{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

満喫中12

白金台を離れて、新橋へ。
ここで降りて大事な買い物。
もう一種類はメイプル・シロップサンドのふくろう。
カナダならこういうおやつ豊富にありそうに思えるけど、
それがなかなか日本のような美味しいものにはめぐり遭わない。
それに小川軒のこれは日本の中でも特別。

d0277274_01385609.jpg

新橋から中央通りを銀座方面へ。
と、すぐの交差点で玉木屋で寄り道。
美味しそうな和のふりかけ見つけました。

d0277274_01442884.jpg
思わず手にしていました。きっと美味しいよね。


中央通りは、店舗がおびただしく変わっていて
私が知る20年ほど前の銀座とは顔を変えていた。
驚きである。


d0277274_01474180.jpg

おー、知ってる。LIONだ。
d0277274_01480404.jpg

d0277274_01485774.jpg

d0277274_01493105.jpg

ここも一度夫と来たことがあるわ。
d0277274_01495431.jpg

建物そのものが変わったのかなー。ガラス張りになっちゃって。
d0277274_01505211.jpg

伊東屋さんもガラス張りに。流行りなのかな。
d0277274_01515163.jpg

以前は何だったかな?Cartier。
d0277274_01523952.jpg

d0277274_01561395.jpg
銀座散策はここから西銀座へ行き、早めの夕食をとり
夜の部へ突入!

d0277274_01565811.jpg


d0277274_01573965.jpg

へへへ、この日の夜は、なんとコンサートでご招待でした。
武道館で行われた、、


d0277274_01583116.jpg
d0277274_01590380.jpg

d0277274_01592782.jpg

d0277274_01595422.jpg

もー、最高!
おしゃべりなしの怒涛のような曲の演奏。
おしゃべりも聞きたい気もしたけど
どんどん流れるように歌を披露してくれた。
気持ちよかったー。
いい想い出になりました。

[PR]
# by immigraca | 2017-06-28 13:03 | 2017 日本滞在 | Comments(0)

満喫中11

6月8日木曜日。

この日は比較的早い段階で予定が埋まり、
朝から夜まで一緒に過ごすことになっていた。
昨年、カナダへ遊びに来てくれた友人と1日遊ぶ日。

帰国前にこの日の過ごし方で、いくつか候補を挙げてもらってあった。
①静岡にあるクレマチスの丘というところにドライブ
②どこかの美術館&博物館
③お買い物(布地とかそういうもいいかも あるいはうんとおしゃれなビル巡り)
④その他      というラインナップ。

ということで選んだのは②と④の合体。
d0277274_05101784.jpg


まずは白金にある 松岡美術館。


d0277274_05111905.jpg

d0277274_05303590.jpg

d0277274_05310632.jpg

d0277274_05312788.jpg

d0277274_05315919.jpg

d0277274_05322341.jpg
これら全て常設展。
他にはインド・中国の仏像や、神事に使う器など、
なかなか面白いコレクションだった。
人が少なく、自分のペースで近づいたり離れたり、座ったりしながら鑑賞できる。
こういう時間の使い方も、いいなぁと思える美術館訪問だった。


お昼は場所柄、小洒落たレストランが多く
その一つに飛び込みで入る。

サラダと前菜盛り合わせ。
d0277274_05365782.jpg
私はボンゴレ・パスタを。
d0277274_05374679.jpg
友達はハンバーグを。
d0277274_05385601.jpg


デザートは桃のシャーベト。この時期フレッシュな桃が添えてあり感動。
d0277274_05393587.jpg

お茶はここから出て、友人イチオシのチョコレート屋さんで。
Chocolatier Erica でチョコレートを食べならがのんびりできた。

d0277274_05512559.jpg

d0277274_05515722.jpg
一個すでに食べちゃった💕


白金では、こんなお店も見つけた。
器のお店。
d0277274_06233370.jpg

d0277274_06240824.jpg

雨晴 FaceBook
このときは、木の器の展示を行っていた。
沖縄在住の作家さんのものだった。 藤本健

お料理教室も開催していたはず。ちょっと面白そうなお店だった。

この日はこのあと、新橋・銀座へ移動。
それはまた次に。

[PR]
# by immigraca | 2017-06-25 17:34 | 2017 日本滞在 | Comments(0)

満喫中10

日本にいた時に、一度だけドーベルマンのショウを見学に行ったことがあった。
宇都宮で開催された単体展だった。
ショウというものを見学したのは初めてで
一度に多くのドーベルマンを見て感激した想い出がある。

姫は「盲導犬」という文字の入った、手作りのケープで一緒に見ていたが、
珍しさもあって、数名の方に声をかかけていただいた。

この日お目にかかったのは、その時知り合ったドーベルマンを多頭飼いされているベテランさん。
今でもショウに出かけたりして忙しくされている。

御生れが浅草ということで、昔を懐かしんで出てきていただいた。
街が変わっているとは言っても、さすがいろいろご存知で、
おいしいフランス料理屋さんへ連れて行っていただいて、
犬の話に明け暮れた。

レストランでは、マネージャーさんがテーブルに来て
名刺を置いていってくださった。
ちょっと、こんな扱い受けたことございませんわ。


d0277274_10081002.jpg

d0277274_10083759.jpg

d0277274_10090492.jpg

d0277274_10092594.jpg

d0277274_10095160.jpg
一つ一つのお料理が繊細で美味しかったです。
また会いましょうね。
レストランはこちら、月見草


午後からは、元職場の同僚。
彼女とは日本へ来るまで連絡が取れずにいた。
メールを送っても、メッセンジャーから呼びかけても返事がなくどうしたのかと心配になっていたのだ。
日本到着と同時にハガキで連絡したら、すぐにメールで返事が届いて
たまたまキャンセルが出たこの時間に予定を入れることができた。
結局はPCをほとんど立ち上げず、メールも確認していなかったらしい。
同年輩なので、携帯からもメールを見るなんてこともせず、そのままになっていたのだろう。

ゆっくり座って、昔話に興じ
現在の様子など聞いて、ちゃんとおばあちゃんしていて、楽しそうにしている。
私たちもそういう年になってきたんだなーと思わされる。
自分がそういう環境にないので、孫がいるなんてちょっと実感わかないけどね。

それと今は断捨離をやったばかり、とサバサバした感じ。
母の着物を随分処分したのよ、と。
えー、欲しかったわというと、まだ少しあるかもしれないから見てあげる、と、
二日後にはホテルにダンボール箱でお着物が届いた。
ありがたい。そのまま開けもせずに、ラベルを張り替えてカナダ送りの荷物となる。
手元に届いたら、ゆっくり見せてもらおう。数ヶ月後が楽しみだわ。

[PR]
# by immigraca | 2017-06-24 21:23 | 2017 日本滞在 | Comments(0)

満喫中9

バンクーバに住む日本人の友達が
ちょうど同じように日本に帰国していた。
カナダでは遠すぎて会うこともままならないが、
日本でなら待ち合わせて久々に会えそうということで
築地での散策を楽しんだ。

カナダではなかなか買えないものや
味わえないものを見たり、味見したりで存分に楽しんだ。

d0277274_11241533.jpg

d0277274_11242712.jpg

場外市場で、あれ買おう、これ買おうと頭にインプットしながら
場内市場が一般開放される10時に移動。
外国人観光客に混じって競りが終わってまだちょっとした緊張の残る聖地に足を踏み入れる。
撮影は禁止。


d0277274_07352784.jpg

この市場が存続するのかどうか、存続したとしてもこのままの建物ではきっとないのだろう。
また今度があるのかはわからないけど、いい見学ができた。


夕方は同級生に、かねてからお願いしていた腰の診察・治療を受けに行く。東武線で、埼玉県立大学へ。

d0277274_07562678.jpg


受付で、身分証明証の提示を求められるも、あいにくパスポートも持ってない。
日本で通用する写真付きのものを何も持ってないことにハッとする。
そうなのだ、日本の運転免許証はバンクーバーで没収されたんだ。
これ次回帰った時にしっかり調べておかなければ、免許の再発行について。

ともかく、教授室に電話して、入り口まで出てきてもらって事なきを得る。
さっそく問診から始まるが、本当に事細かく聞くんだなーとある意味感動。
今までこんなに詳細に聞き取り調査されたことがない。
的確な治療のためにはまずは問診。
その後部屋を移動して、触診と治療へ。
一時間ほどじっくり腰、背中、肩と手当てしていただいた。
その後、食事までご馳走になって帰ってきた。

いい同級生を持ったものだ、ありがとう。
あとはセルフコントロールだね。


d0277274_07571359.jpg

d0277274_07573670.jpg

d0277274_07580073.jpg



d0277274_07583079.jpg


d0277274_07585809.jpg

浅草のホテルに帰り着く頃には、
浅草寺にも観光客がまばらになり
綺麗な景色を拝むことができて、
サクサクと歩いている自分にも、ちょっと驚いた。


d0277274_08030715.jpg

d0277274_08033157.jpg


[PR]
# by immigraca | 2017-06-23 19:00 | 2017 日本滞在 | Comments(0)

満喫中8

日本へ帰国したら、いっぱいやりたいことがあって、
その中でもかなり高い順位、日暮里で生地を買うということ。
幸か不幸か、6月5日の月曜日から年4回開催されるバーゲンに見事にぶつかった。
ちょっと安くなるのは気持ち的にはかなり嬉しいが
反面、どれほど混むかと思うと恐ろしくもある。

浅草のホテルからはバスで20分ほど。
朝一番乗りの気持ちで出かけた。
目指すお店の前には、ご夫婦と思われる方が既に待っていた。
2番目の出だしとなったが、みるみる後ろが列をなしていく。

開店となり怒涛のようになだれ込み、商品を吟味してる時間はなく、
目に付いた欲しそうなもの(ほしいものではなく欲しそう)をまずは確保。
でないと、誰かに持っていかれちゃうから。
といようなことがあちこちで起きて、
ロール状になった布を数本持ち歩くので精一杯。
そして、裁断の列に並んでやっと精算となるわけ。

次のラウンで同じことを繰り返す気力がまったくもって消え失せてしまった。
あとは、小物を調達してこの場は引き上げよう。
どうしても欲しかったらまた別な日に時間を作ってくればいい。
(予定がいっぱいでそんな時間捻出できないだろうけど)

昔なら、もっと粘れたのに自分の気力と体力の衰えを感じた半日だった。
それで、得たものは

d0277274_00015290.jpg
これでございます。さっそく、ホテルの方に頼んでダンボールをいただいて収めてしまった。

夕方は元同僚と中野で待ち合わせ。
理学療法士の彼女は、定年退職したが、今は週3〜4日はまだ現場で働いている。
いつも一緒に旅行を楽しんだ友達。
駅前で待っている間に、ちょぼちょぼと降り出す。
傘を持って出なかったのでてょっとひやひやする。

d0277274_00021755.jpg

サンモール内を歩いて、居酒屋まで。
屋根があるので幸い濡れずには済んだ。

面白い造りのお店で、小さな階段をどんどん登って
個室へ案内される。他のお客さんの声などほとんど聞こえてこない。
何年ぶりかの話に留まることもなく話し続けられる。
お料理もうっかりすると乾いてしまう。

d0277274_00030129.jpg

d0277274_00031399.jpg

d0277274_00032592.jpg

私たちがおしゃべりに興じている間じゅう、外は雷雨が激しく。
光ってからゴロッとくるのが数秒なんてのもあった。

でもやっと重い腰を上げてお店から出て来た時には
雨も止み、あちこちに水溜りができていたが濡れずに帰ってくることができた。
あー、いい夜だったな。



[PR]
# by immigraca | 2017-06-20 20:35 | 2017 日本滞在 | Comments(0)

満喫中7

過去に一度だけ会った人。
姫と一緒に買い物していたとき、声をかけていただいた。
小学生の男の子二人が、恥ずかしそうに盲導犬を見ていた。
珍しいのと、恥ずかしいのとで自分から声をかけられずにモジモジしていた。
ママがそんな少年の気持ちを代弁してくれたのだ。

それからもう何年経っただろう。
お兄ちゃんは大学卒業して、社会人として働きはじめて一年ちょっと。
下の男の子は大学生かな。

そんなたった一回の、それも買い物の合間の触れ合い。
それからはネットだけのお付き合い。
年賀状の行き来や、クラフトについての質問や資料を送ってもらったりお世話になるばかり。
去年は中古の着物を買って、カナダへ送ってくださった。

今回の帰国で会ってお礼を言いたかった。
千葉からスカイツリーまで出てきていただいた。
あの出会いからもう時間が経ちすぎて
どんな人だったかなー、お互い見分けられる自信がない。
着ている服はこれ、持っているバッグはこれ、とラインで写真が行き交う。
こういう風に使えるのね、ラインは。とへんなところで関心。

ソラマチで再会した後は混雑したソラマチから離れ、ランチをとりながら外からツリーを眺める。
いろいろ話は尽きない。

年齢的にも数年の違い。
大学も同じ。
海外生活経験もあり、視点が面白いなどなど(これは彼女)。
いろんな共通点があって話が合うのかもしれない。
また帰国した時には再会を約束。楽しい時間だった。


面白い形の雲。
d0277274_23503072.jpg

言問橋からのスカイツリー。
d0277274_23492925.jpg

言問橋からの墨田区役所とアサヒビール本社ビル。
d0277274_23490142.jpg

アサヒビールの象徴、金の炎の頭がちょっとだけ見える。
d0277274_23491625.jpg

お友達が注文したマグロ丼。饂飩も付いてきた。
d0277274_23500035.jpg

私はホッケ定食。
d0277274_23501629.jpg

ランチの後のお茶の時間。器は店名入りを作家さんに焼いていただいたとのこと。
d0277274_23504625.jpg

お土産にいただいた人形焼。これはタヌキ。美味しい人形焼でした。
d0277274_23505780.jpg


[PR]
# by immigraca | 2017-06-19 20:05 | 2017 日本滞在 | Comments(2)

犬欠乏症・満喫中6



カナダを離れて10日以上。
都内へ出てきてからは超忙しい毎日が始まった。

10日以上も犬との生活から離れていると
そろそろ欠乏症になっている。
そこで予定されていたのが、ドッグランで犬と遊ぶ半日。

お友達が声をかけてくれて、個人所有のドッグランで遊ばせてもらえることに。
主に超大型犬・大型犬が集まってくる場所らしい。

滞在している浅草からは、2時間ほど掛かるけど、それでも来て良かった。
触れ合ったこともない犬種ともお近づきになれた。

では、写真を。全部の犬種の写真はありません。

d0277274_21545610.jpg


d0277274_21552421.jpg


d0277274_21561314.jpg


d0277274_21571339.jpg

d0277274_21573922.jpg

d0277274_21581056.jpg

d0277274_21591038.jpg

犬と遊んで、BBQをご馳走になり都内へ戻る。
この後に控えている予定は、上野で友人と会うこと。
お夕飯まではぶらぶらと散策。
御徒町で宝石店を見たり、ユニ⚪︎ロを見たりと。
そうこうしていたら、京成の入り口あたりが騒がしくなり、瞬く間に消防車が何台も集まってきた。


d0277274_22040491.jpg


しばらく見ていたけど、結局何だったのかはわからなかった。大きな事故ではなかったようだ。

そこから予約してあった割烹でお夕飯。


d0277274_22054897.jpg

食べちゃってから写してないことに気づいたお料理もあって、
なかなかの品揃えとバリエーションでした。
美味しかったー、幸せ。


[PR]
# by immigraca | 2017-06-18 09:07 | 2017 日本滞在 | Comments(0)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧