{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

八月のお朔

八月のお朔は、1日遅れて二日のお夕飯になってしまった。
先週買い出ししてきた野菜を保存できるのももうそろそろ限界。
なので、また天ぷらにして食べる。
一塩シャケはこの前作ったもの。
お漬物も、庭のキュウリ使用。シバ漬けにするために梅漬けから漬け汁を調達。
お汁は、しいたけの戻し汁利用。


d0277274_09183995.jpg

なんだかんだと大賑わいの夕食となった。
夫は、天ぷらと、生シャケのフライを食べてもらった。
お赤飯はいらないんだって。美味しいのにね。
ご飯の代わりに、残り物の豆シチューを。

七月も健康で無事で過ごせました。
八月もどうかこのまま穏やかに過ごせますように。
そしていいこともちょっぴり欲しいなーと願ってみたりしてね。

[PR]
# by immigraca | 2018-08-02 20:26 | 食べ物 | Comments(0)

汗をかきかき

蕎麦を打った日に、おかずとして天ぷらが頭をかすめてからずっと
消え去ることもなく、毎日毎日思考の大部分を占めるようになってしまった。

プールで動いている時も
ベッドに入って本を見ながら文字を追っている時も
PCを見ている時も
こうなったら一度ちゃんと天ぷら食べないといつまでも幻影に惑わされてしまう。


で、今週はちょっと遠くまで食材の買い出しに出かけたので
いろいろな野菜を買い求めてきた。

その中には、ゴーヤとゴボウも。
ゴーヤは、近くのスーパーで今年初めて買い求めたことがあった。
今までは見たこともなかったけど、需要が出てきているのだろうか。

一方ゴボウは、まったくだめ。
アジア系の食材店でのみ見つけることができる。

今回のスーパーは中華系で、
一般のスーパーでは取り扱わない野菜でも、日本人には馴染み深い物も取り扱っている。
なので、ゴボウとゴーヤを迷わずてにして
他にはニラ、長芋、日本タイプの長ネギと人参も購入した。

今晩はそのゴボウとゴーヤを使って天ぷら。
暑さも少し和らいで、今日はクーラーも使わずに過ごせている。
お天気も味方してくれたのだ。

ゴーヤは、エビとコーンと一緒にかき揚げ。
ゴボウに、ボウルの下に残ったコーンもくっついたけど、それもお愛嬌。
他には夫の好物のナスとズッキーニ。


d0277274_07104668.jpg

満足。ゴーヤの苦味がキリッと体に喝を入れてくれた。


d0277274_07105777.jpg
で、この方の視線もキリッと私に喝を入れてくれた、、、かどうかは疑問。

[PR]
# by immigraca | 2018-07-27 18:34 | 食べ物 | Comments(2)

私の大事なご飯のお供

のっけからギョッとする画像でごめんなさい。



d0277274_21402904.jpg

今現在の我が家の冷蔵庫。
塩鮭を作っているところ。鮭一尾が半身づつ塩とその他の調味料でまぶされて、裸で放置されています。
網に上に乗せ、じっくり・ゆっくり落ちてくる水分をトレーで受けています。

これで後一日くらい置いておくと適度に乾いておいしい塩鮭になります。

今回は横着して、一つ一つの切り身にせずに、スーパーから買ってきたそのままで「ドーン」と乾かし作業に入って、出来上がったら切り身にして一切れ一切れラップに包んで冷凍庫保存。

干し網で天日干しもできるのかもしれないけど、風がないと傷みそうで怖いのでまだ試したことはないです。

これと、納豆と梅干しを白米で食べる。最高です。
生卵ご飯も大好きなのですが、
カナダではまだ一度も生卵を試したことがありません。
大丈夫かなー?って思ってしまって。

ざ・日本人という食卓にするために日夜努力を重ねております。

[PR]
# by immigraca | 2018-07-26 08:46 | 食べ物 | Comments(0)

第二弾梅漬けと、なす

前回6月にU.Sからの輸入アプリコット18個で梅漬けの試作品を作った。
今回はカナダ・ローカル産のアプリコットが市場に出回るのを待って、
今年の第二弾の梅漬けに挑戦。


d0277274_00431424.jpg

およそ2.5キロの小粒なアプリコット。
綺麗に洗って、一粒一粒丁寧に拭いて、
14%の塩でまずは漬ける。


d0277274_00432558.jpg

一晩経ったところ。
梅酢が上がってくるまで一週間くらいだろうか。
我が家に重石はないので、辞書を何冊も重ねてじっくり水分が上がるのを待つのみ。


d0277274_00433569.jpg

庭の収穫。
今年はキュウリがたくさん生ってくれて、スーパーからしばらくは買わずに済んでいる。
それとともに、ナスの苗も買って植えたんだけど、
いつが収穫どきかわからない。
実を触ってみて、硬すぎるので収穫を伸ばしていたんだけど、
ある時を境に、ますます硬くなってきている感触が、、、。

もう食べられなくなるくらい硬くなりそうで、本日1個だけ収穫してみた。
さて、どうやって食べようかな。

しかし、日本の水ナスの苗が欲しい〜。
西洋の皮が硬くてオーブン料理にしか向かないようなナスしか売ってないのよね。
日本では当たり前に思っていたキュウリやナスが、こちらでは手に入らない。
こういうところが、住んでみなければわからないのよね。


d0277274_00434828.jpg

d0277274_00435821.jpg

[PR]
# by immigraca | 2018-07-25 11:55 | 食べ物 | Comments(0)

仕方がないので、打ちました

買い置きの蕎麦がなくなって久しい。
ずーっと食べたいと思っていても
中華系の食材の買い出しに行く予定もない。
思っても叶わないとなると、ますます欲しくなる。


そうか、打つしかないか。。。。。


ということで久々蕎麦を打ちました。


d0277274_07170601.jpg
私一人なんだけど、なんだか二人前くらいできちゃった。
仕方がないから、ビニール袋に入れてぴっちりと閉じて明日の分として半分冷蔵庫へ。
(明日どうなっているのだろうか?)

一緒の添えるものがないなー。
天ぷらにする野菜もない。あっても、この暑さだ火を使うのはごめんだ。

庭で生ったキュウリと在庫の昆布の塩もみ。
さっぱりとしていくらでも食べられそう。


d0277274_07171621.jpg


蕎麦は、つゆで食べるのではなく
トマト、ハム、ノリをのせて、ごま油少々とオリーブオイルをかけ回し
美味しい塩で。
薬味のネギも我が家の庭から。


d0277274_07173286.jpg

こういうのがやたらに旨い今日この頃である。


デザートは小豆をトッピングした豆腐アイス。さっぱりして美味しかったよ。


d0277274_08154691.jpg

[PR]
# by immigraca | 2018-07-22 18:28 | 食べ物 | Comments(2)

寿賀吉 Instagram

Instagramの方もぼちぼち継続しています。
今回は、トートバッグ、バッグ・イン・バッグや財布のご紹介を動画で行っています。
実際の大きさや中がわかってもらえるのではないかと思います。


寿賀吉


d0277274_09404085.jpg

[PR]
# by immigraca | 2018-07-17 20:41 | 手作り | Comments(0)

誰のための収穫?

今年はキュウリがよく育ってくれている。
日本のようなキュウリが一般のスーパーではほとんど販売されていない。
長いイングリッシュタイプのものと夏場に出てくるピクルス用の短いものが多いかな。
最近は、日本的なものも少しは見かけるがそれもピクルス用の物が少し長くなったかなーって感じ。
それに何より、高い! 

なので、日本物とはいえないけど、それらしい苗を買って
裏庭で小姫の踏み倒しから守りながらもここまで育てた。


d0277274_00081551.jpg

キュウリが大好きな私には、とてもうれしい収穫なんだけど、、、、。






小姫も実は大好きなんだということが判明。
そりゃもう美味しいそうに食べている。
一度味を知ってしまうと、収穫するたびに私から離れない。


昨日も、手作りバッグの撮影をしようと準備していると、
このさま。
この直前に朝一で、キュウリを収穫してきた後だった。


d0277274_00133151.jpg

私はキュリではなく、カメラを持っているというのに、である。
それほど旨かったのか?
なんの味もなくみずみずしいだけのキュウリなのに。
御構い無しにベルベッドの上を歩いて、肉球の跡をつけてくださるし。
(足が汚いわけではなく、布目に跡が残ってしまった)


d0277274_00134155.jpg

撮影中もウロウロと離れない。





今年のキュウリはたくさん収穫しても、
私と小姫とで半分この勢いなのだ。
ま、添加物がいっぱいのトリーツよりは体への影響も少なくていいか。

[PR]
# by immigraca | 2018-07-15 11:26 | 姫たち | Comments(0)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧