人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

小姫の幼稚園

今回の旅行、すでに言及しているけど
ものすごい暑さだった。
ヨーロッパ全体が熱波で蓋でもされているみたいだった。

フランスは40度超えという日もあったらしい。
スイスも猛暑日ばかりで、エアコンの完備していない宿泊施設では、
逃げ場がどこにもなかった。

つくづく、小姫を連れてこなくてよかったなーと
不幸中の幸いだったと言える。

いあー、案外本犬は「不幸中」とは思っていなかったのかも。
犬の幼稚園をすこぶる満喫している様子だった。
日々送られてくる、動画や写真では
友達犬に囲まれて、のびのびしているんだよねー109.png
ま、寂しがって泣いていないだけよかったけどね。
(動画は超えが出ますのでご注意ください)





d0277274_05131681.jpg

d0277274_05155727.jpg





d0277274_05172354.jpg


d0277274_05174811.jpg












# by immigraca | 2019-08-17 16:25 | 犬のいる風景 | Comments(0)

旅行で気がついたこと

さて、今回のスイス旅行で、えー私ってそうだったの?と改めて気づいたことがある。

なんと高所恐怖症だったのか、ということ。
僅かだけど、ほんのちょっとだけど、その傾向はあるかなと思ったことはあった。
吊り橋は苦手だし、タワーなどにある床が透明な場所は足を乗せるのも怖い。
でも、そんなの大概の人はそうだろうと思っていた。


旅行の最終日、Lucerneの市内散策をした際
旧市街に残る城壁へ行ってみた。
狭い階段を上って城壁の上に出ることができる。
上っている間は何も感じなかったが、上に到着して外へ出て、幅1メートルにも満たない
城壁に立ってみたた、急に足がすくんで、前進も・後退もままならなくなった。

下のベンチで休んでいる夫に「はーい」と声をかけるのが精一杯。
声をかけたはいいけど、実は震えていたという事実に自分でも驚いた。

高いところや吊り橋はもう近づかないようにしようっと。


d0277274_09064079.jpg
前進も後退もできず、ただ一枚写真を撮っただけ。


d0277274_09070288.jpg
下から見ると、たかがこんな高さの塀なんだよね。


d0277274_09073210.jpg
下で休んでいる夫と、この柵にしっかりつかまらないと立っていられなかった自分。



d0277274_09080570.jpg

部分的には、こんな塔も残っている。






# by immigraca | 2019-08-12 20:28 | 風景 | Comments(0)

7月のまとめ

7月まるまる放置しておりました。
気がついたら8月だったというだけのことですが。

7月には私の誕生日、6月には結婚記念日だったし、
今年はちょっと遠くへ出かけてみますかということで
二人だけでスイスへ行ってきました。

今年のヨーッロッパ猛暑で、昼間の外出は危険を感じるほど。
スイスでは、こんなに暑い夏は滅多にないので個人宅やホテルでもエアコンが備わっていないところが多い。
私たちの宿泊したホテルも、扇風機のみ。
しかも2階ということでバルコニーへのドアを開けっ放しで寝るのは怖い。
他の窓ははめ殺しのため開けることができないようになっていたので
毎晩、暑さでヘトヘト。

こういう状況になるとは予想もできなかったけど、
我が家の愛犬・盲導犬を連れてこなくてよかったーと心底思った次第です。
きっと連れてきていたら、仕事をさせるのには忍びないほどの環境に追い込んでいたはず。
友人宅で、他の犬たちと仲良く過ごしていたので、私たちも安心して旅行を(暑かったけど)楽しめました。



どこへ行っても綺麗な風景。
山と湖と川。これらが一度に目に入ってくる。
カナダの(オンタリオ周辺)のっぺりした景色とは比べ物にならない。

生活に関わる諸費用がもっと安かったら、
住むのに最適な場所だと思えるね、と夫と意見が一致。(滅多に一致しないけど)
何と言っても、列車、バス、トラムといった公共交通機関のシステムが整っていて
ほぼ時間通りだし、乗り継ぎの便もよく考えてあるし、だいたいの人が英語も話せるし、
聞けば誰でも親切に教えてくれる。時々はずれはあるけど、それはまぁ仕方ない。
だから、簡単に旅行者でも行きたいところへすぐに行くことができる。
こういう国はあまり類を見ないような気がする。

あ、コーヒーがとにかく美味しい。
チョコは有名な会社があるし、
チーズも種類が豊富。
ペイストリーもかなり美味しいそれと同じようにパンも旨い。
気をつけないとすぐに太ってしまう。

そんなこんなの8日間。
写真を順不同に並べておきます。
かなりいい加減。ごめんなさい。


d0277274_05172647.jpg


d0277274_05174361.jpg


d0277274_05170548.jpg


d0277274_05175711.jpg


d0277274_05205506.jpg


d0277274_05204115.jpg


d0277274_05192810.jpg


d0277274_05191352.jpg


d0277274_05185821.jpg


d0277274_05194154.jpg


d0277274_05184298.jpg


d0277274_05202616.jpg


d0277274_05201073.jpg


d0277274_05163957.jpg

# by immigraca | 2019-08-02 16:48 | 風景 | Comments(0)

区切り

こちらの学校や、事業の一区切りは6月が多い。

学校がお休みになるだけじゃなく、
学生を抱えている家族にとっては、長期休みとともに毎日の生活が変化する。
若い両親が働いている場合は、
近くの祖父母が昼間の間は面倒見ることも多い。

私くらいの年齢で構成されている教会のキルトクラブは、
まさに小さなお孫さんがいるお婆ちゃん世代が主。
なので、夏場は学生の夏休みとともにクラブも長期休養に入ることになる。
昼間は小学生・中学生の世話に追われる生活となる。

キルトクラブの夏休み前の最後の活動は
ランチ持ち寄りで和やかに。


d0277274_01572715.jpg

パンやサラダ、デザートもあって軽いけど、食べ応えありの食事会となった。
私は、バナナケーキを持って参加。


d0277274_01571686.jpg


d0277274_01574050.jpg
この写真の3時くらいのところに写っているトマトの乗った緑色は、
キヌアサラダ。
殊の外美味しくて、作り方を教わって早速家でも作ってみた。


d0277274_08035855.jpg
キヌアを調理したのは初めて。
勝手に想像して、扱いが面倒そうだと決めつけていた。
ところが、あら簡単。

今回は、豆やアスパラ、セロリ、キュウリなどと一緒に混ぜてみた。
さっぱりと、レモン汁とグレープシードオイルをかけて夏らしい一品となりました。
我が家の新しい一品として定着が確定です。

# by immigraca | 2019-06-30 11:09 | 食べ物 | Comments(0)

そして続投

私がサボっている間に、
小姫は誕生日を迎えました。
七歳になられました。


d0277274_01563181.jpg

もういいよー、これ以上は歳とらなくてもね。
ゆるゆると、これから先も一緒に過ごしていこうね。

一生懸命働かなくていいよ。
テキトーにやっていこうね。
父さんも、母さんもテキトー大好き。
頑張らないのが一番。

甘やかすだけ甘やかして、
我が家のペットと化しているなんちゃって盲導犬。
いいのです。
それが今の小姫の役割だから。

そして小姫の誕生日から二日後、
私達夫婦も、今年で20年を迎えました。
よく続いたなー。
これからも最後に向かってゆるゆると頑張るかねー。

終活も視野に入れながらね。



# by immigraca | 2019-06-29 16:01 | 姫たち | Comments(2)

しばらくぶりです

また空いてしまいました。

6月中旬に、勉強会に参加していました。
移民の人たちのための手続きやら、移住後の生活を支えるセンターで
ちょっとした職業訓練のような催しがあり、幸いにも声をかけていただいて
裁縫やミシンの実技、さらには労働規範といった机での学習もさせてもらい
それぞれの認定証を受けることができました。
これをいただけたことで、ひょっとしたら就職に有利?かなといったところです。

そんなこんなの6月でした。

基本、こういう時はサボりぐせが出るのか、
裁縫の方も、ブログの方もサボり気味。
そしてやっと最新作の帯バッグを一つ作ったところで
6月も終わりです。

今度の帯バッグも今までと同じ、隠しポケットのある使いやすい物。

d0277274_01564190.jpg

刺繍がたくさん施されている帯の裏側って見たことあります?
帯だけに、おびただしい(?!)糸が渡っているんです。

d0277274_01565249.jpg

凄いですよね。
これを、心の中で手を合わせながら裁断するんです。
新しく生まれ変わって気に入ってもらおうね、と。

d0277274_01570399.jpg
裏地や、見えないところにも気を使って
気持ちよく使ってもらえるように、日々努力と工夫を重ねています。

そして出来上がった最新作。


d0277274_03573673.jpg

誰のもとに行くんだろう。
大事にしてもらえるように祈ってます。

# by immigraca | 2019-06-29 15:15 | 手作り | Comments(0)

まだ肌寒いよ

お天気しか話題がないんだけど、
それはそれで平和に暮らしているってことか。

毎日花数が増えて行く玄関をみて、にんまり。
寒くても、日差しは強い。花もそれを知っているのだろう。
着実に大輪を咲かせている。

d0277274_05302266.jpg

先々月、夫がPCを新しく購入。
いろいろ設定が難しくて、私と二人でやっていると
近しいだけに、お互いストレス溜めまくり。

もう両手を挙げて私は降参しました。
だれか他人がやるのが一番。
それも盲人のPCをよく知った人。

やっと明日、その道のプロが家庭訪問してくださることに。
夫の愚痴から少しでも解放されると思うと
おもてなしだけでも、一生懸命やらなくちゃ。

ということで、
まずは、クリームブリュレなど作ってみました。
今晩食後に夫と試作品を食べてみるのである。
ちゃんと美味しくできたかな?


d0277274_05303910.jpg
今晩のデザート用と、明日のおもてなし分とまとめて作りました。


あとは果物でも添えて。
粉物でいきたかったけど、ここはいろいろグッとこらえて、
クリームブリュレになりました。
どっちもどっちか?!

# by immigraca | 2019-06-03 17:10 | 風景 | Comments(0)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る