{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

自分らしい

d0277274_00453724.jpg

お昼近い時間、バナナケーキ焼いています。
猛暑も去ったようで、そろそろオーブンで何かを作るのも苦にならなくなってきたので。
とは言うものの、いろんなことの手順がもう頭から消えている。


このバナナケーキ、クルミを生地に混ぜ込むつもりだったのに忘れてしまい、
型に流し込んだ後に上から押し込む始末。


でもま、いいか。

と思ったのもつかの間、あれ?砂糖入れたっけな?
あーやってもうた。はい、砂糖も入れ忘れました。


普通の人ならきっと型からボールに戻してお砂糖を入れるんだろうけど、
「生地にはバナナが既にマッシュして入っているからそこそこ大丈夫だろう、
うん、きっと砂糖少なめのケーキになるわ。」とここのまま続行。


まさに私らしい。
出来上がりがどうなることやら

[PR]
# by immigraca | 2018-08-25 11:47 | 食べ物 | Comments(0)

最近の寿賀吉

手作り小物「寿賀吉」も続けています。

新しいデザインのトートバッグに挑戦しました。


一つ目。表の顔。

d0277274_10100417.jpg
内側の顔。
d0277274_10105824.jpg


二つ目のトート。 表の顔。

d0277274_10124978.jpg
内側の顔。

d0277274_10134801.jpg


お友達が友情出演してくれました。これで大きさがわかるでしょう。

d0277274_10152755.jpg

三つ目のトート。 表の顔。

d0277274_10164764.jpg
これ、内側の顔を撮るのを忘れていました。
生成りのキャンバス地で、ポケット一つ付いてます。


この後のは、帯生地を部分的に利用しています。


帯、一つ目。


d0277274_10193954.jpg
帯、二つ目。


d0277274_10202576.jpg
今月、他にもいろいろと作っております。

Weebly 寿賀吉   こちらでお確かめいただけたら幸いです。
FB 寿賀吉    FBの寿賀吉サイトです。

[PR]
# by immigraca | 2018-08-22 21:24 | 寿賀吉 | Comments(0)

梅漬けのその後

なんとまぁ、二日から書いていなかった。

アプリコットの第二弾の梅もどき漬けがどうなったかというと。
いい感じで進んだんです。

14%の塩に漬け込んだアプリコットは、
数日後からだんだんと梅酢が上がってきた。

d0277274_09342849.jpg


ここからまだ数日は我慢して、十分な梅酢の量になるまでね。
うちは重石というのがないので、辞書を重ねて置いたので
結構時間がかかりました。

d0277274_09345154.jpg

じゃぶじゃぶ状態になったら、アプリコットだけを出して、陽に当てる。


d0277274_09353048.jpg

こうやって庭に放置しておいたら、数分後に鳥のけたたましい鳴き声?が響いた。
びっくりして庭に出たら、ちょっとだけついばまれた痕のあるアプリコットが数個、
ザルから離れたところに落ちていた。
鳥もあまりにしょっぱくて、びっくりして嘴から落としてしまったものと思われる。
残念だったねー、鳥さん。

で、双方の幸せのために、アプリコットはネットに入れて乾かすことにした。


d0277274_09355084.jpg

そして、これでいいかなーというところまで乾かした。


d0277274_09304160.jpg
皺々。梅干しっぽく見えるよね。


d0277274_09455806.jpg

上のザルに乗った皺々の半分はそのまま梅干しとして保存。
半分は梅酢と、シソの葉の保存瓶に戻して梅干しとして保存。
これで、今年のアプリコットによる梅もどきの実験は無事に終了。

副産物として、庭にはまだ紫蘇がどんどん育ってきていたので
砂糖と一緒に煮て、シロップを作ってみた。


d0277274_09310291.jpg

こちらは砂糖をたくさん入れて、同じく保存ができるようにしてある。
炭酸水で割って飲むと、爽やかな紫蘇ジュースに。
とても美味しい。


d0277274_09312704.jpg

さらに、煮出した紫蘇は捨てずに、十分乾かしてから


d0277274_09311297.jpg

美味しい塩と一緒にグラインダーにかけて、ゆかりができました。

そして、早速梅漬けを食べてみました。
細かく刻んで、ほかほかご飯に混ぜて、おにぎり!


d0277274_09301559.jpg
梅漬けの他に、庭の新鮮なきゅうりと、ゴマも混ぜ込んであります。
いやー、これは本当においしかったです。いくらでもお代りできそうなおにぎりとなりました。
今後とも食べ過ぎには注意となりそうです。

[PR]
# by immigraca | 2018-08-22 08:56 | 食べ物 | Comments(0)

八月のお朔

八月のお朔は、1日遅れて二日のお夕飯になってしまった。
先週買い出ししてきた野菜を保存できるのももうそろそろ限界。
なので、また天ぷらにして食べる。
一塩シャケはこの前作ったもの。
お漬物も、庭のキュウリ使用。シバ漬けにするために梅漬けから漬け汁を調達。
お汁は、しいたけの戻し汁利用。


d0277274_09183995.jpg

なんだかんだと大賑わいの夕食となった。
夫は、天ぷらと、生シャケのフライを食べてもらった。
お赤飯はいらないんだって。美味しいのにね。
ご飯の代わりに、残り物の豆シチューを。

七月も健康で無事で過ごせました。
八月もどうかこのまま穏やかに過ごせますように。
そしていいこともちょっぴり欲しいなーと願ってみたりしてね。

[PR]
# by immigraca | 2018-08-02 20:26 | 食べ物 | Comments(0)

汗をかきかき

蕎麦を打った日に、おかずとして天ぷらが頭をかすめてからずっと
消え去ることもなく、毎日毎日思考の大部分を占めるようになってしまった。

プールで動いている時も
ベッドに入って本を見ながら文字を追っている時も
PCを見ている時も
こうなったら一度ちゃんと天ぷら食べないといつまでも幻影に惑わされてしまう。


で、今週はちょっと遠くまで食材の買い出しに出かけたので
いろいろな野菜を買い求めてきた。

その中には、ゴーヤとゴボウも。
ゴーヤは、近くのスーパーで今年初めて買い求めたことがあった。
今までは見たこともなかったけど、需要が出てきているのだろうか。

一方ゴボウは、まったくだめ。
アジア系の食材店でのみ見つけることができる。

今回のスーパーは中華系で、
一般のスーパーでは取り扱わない野菜でも、日本人には馴染み深い物も取り扱っている。
なので、ゴボウとゴーヤを迷わずてにして
他にはニラ、長芋、日本タイプの長ネギと人参も購入した。

今晩はそのゴボウとゴーヤを使って天ぷら。
暑さも少し和らいで、今日はクーラーも使わずに過ごせている。
お天気も味方してくれたのだ。

ゴーヤは、エビとコーンと一緒にかき揚げ。
ゴボウに、ボウルの下に残ったコーンもくっついたけど、それもお愛嬌。
他には夫の好物のナスとズッキーニ。


d0277274_07104668.jpg

満足。ゴーヤの苦味がキリッと体に喝を入れてくれた。


d0277274_07105777.jpg
で、この方の視線もキリッと私に喝を入れてくれた、、、かどうかは疑問。

[PR]
# by immigraca | 2018-07-27 18:34 | 食べ物 | Comments(2)

私の大事なご飯のお供

のっけからギョッとする画像でごめんなさい。



d0277274_21402904.jpg

今現在の我が家の冷蔵庫。
塩鮭を作っているところ。鮭一尾が半身づつ塩とその他の調味料でまぶされて、裸で放置されています。
網に上に乗せ、じっくり・ゆっくり落ちてくる水分をトレーで受けています。

これで後一日くらい置いておくと適度に乾いておいしい塩鮭になります。

今回は横着して、一つ一つの切り身にせずに、スーパーから買ってきたそのままで「ドーン」と乾かし作業に入って、出来上がったら切り身にして一切れ一切れラップに包んで冷凍庫保存。

干し網で天日干しもできるのかもしれないけど、風がないと傷みそうで怖いのでまだ試したことはないです。

これと、納豆と梅干しを白米で食べる。最高です。
生卵ご飯も大好きなのですが、
カナダではまだ一度も生卵を試したことがありません。
大丈夫かなー?って思ってしまって。

ざ・日本人という食卓にするために日夜努力を重ねております。

[PR]
# by immigraca | 2018-07-26 08:46 | 食べ物 | Comments(0)

第二弾梅漬けと、なす

前回6月にU.Sからの輸入アプリコット18個で梅漬けの試作品を作った。
今回はカナダ・ローカル産のアプリコットが市場に出回るのを待って、
今年の第二弾の梅漬けに挑戦。


d0277274_00431424.jpg

およそ2.5キロの小粒なアプリコット。
綺麗に洗って、一粒一粒丁寧に拭いて、
14%の塩でまずは漬ける。


d0277274_00432558.jpg

一晩経ったところ。
梅酢が上がってくるまで一週間くらいだろうか。
我が家に重石はないので、辞書を何冊も重ねてじっくり水分が上がるのを待つのみ。


d0277274_00433569.jpg

庭の収穫。
今年はキュウリがたくさん生ってくれて、スーパーからしばらくは買わずに済んでいる。
それとともに、ナスの苗も買って植えたんだけど、
いつが収穫どきかわからない。
実を触ってみて、硬すぎるので収穫を伸ばしていたんだけど、
ある時を境に、ますます硬くなってきている感触が、、、。

もう食べられなくなるくらい硬くなりそうで、本日1個だけ収穫してみた。
さて、どうやって食べようかな。

しかし、日本の水ナスの苗が欲しい〜。
西洋の皮が硬くてオーブン料理にしか向かないようなナスしか売ってないのよね。
日本では当たり前に思っていたキュウリやナスが、こちらでは手に入らない。
こういうところが、住んでみなければわからないのよね。


d0277274_00434828.jpg

d0277274_00435821.jpg

[PR]
# by immigraca | 2018-07-25 11:55 | 食べ物 | Comments(0)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧