{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

Torontoまで行ってきました

昨日までの、夏のような暑さとじっとりと汗ばむような湿度がやっと落ち着いた。
この日をずっと待っていた。
外歩きがメインとなるお出かけに適した日を待ちに待っていたのだ。

我が家から途中まで車で行き、
大きな駐車場のある駅に停めて
そこからGO TRAINという列車に乗り換え
Toronto駅まで。
全行程で2時間ほどの小旅行。

当初予定していた乗り込む駅は、
電話では大きな駐車場完備と聞いていたが
予想に反して街の真ん中の、それも一通ばっかりあるような
ぐるぐる回っても辿り着けない駅。見えているのに、どこから入るのっていう感じ。

ぐるぐる回っているうちに、市役所の駐車場に入り込んで
休憩時間で一服していた二人の職員に、「ここはどこ?」並みの質問をかましてしまった。
親切にもその方々が、ここからToronto行きのGO TRAINは本数も少ないから
もう一つ先の駅まで行けば列車の数が全然ちがうし、
無料駐車場が完備されているからとても便利とのこと。
自分たちも他の方も皆そうしているよって。
ビルの中へ戻って、駅名を書いて持ってきてくれた。

その駅、確か15年前にエルビスと一緒に
列車の旅でオンタリオ州のLONDONからNIAGARAまで遊びに行く時に
乗り換えで使った駅だ。それも随分と待たされた駅だー!!!!(当時は車を持っていなかったので)
そうか、二路線入り込んでいた大きな駅だったんだ。

ということで、ここAldershot駅までやってきました。

d0277274_855650.jpg


d0277274_8620100.jpg


列車もちょうど私たちを待っていたかのように
乗り込んだ途端に走り出した。

d0277274_871025.jpg


この車両全体が空間を広く取ってある作り。
足元も広く、この座席には赤ちゃんのバギーも楽々入る広さ。
この方も楽々入る広さ。

d0277274_8105325.jpg


車窓からの眺めは、育ちすぎた雑草がゆらゆら見えるだけ。
景色を楽しむような感じじゃなかったな。
乗車時間は70分、到着したToronto Union Stationは昔とかわらずだった。

d0277274_8151815.jpg


写真を撮ろうとカメラを取り出していたら
係りの方が、「何か困っている?」「案内が必要?」と2人も来てくださった。
「あ、いや、カメラを出そうと思って、、、、。」
「あそうですか。何か手が必要なら言ってくださいね」と爽やかな笑顔で立ち去っていった。

これって、おもてなし? くしくも今日はToronto映画祭の開催日。
きっとそんなことも影響して係員の人員配置がいつもより多かったのかな?
そして、どんなことにも対応するように指導されていたんだろうな。
お上りさんには、ありがたいことです。

と、ここまでは来週日本から遊びにくる家族を連れて
同じ行程を移動しなければならない。
そのための予行演習だったわけである。
駅を間違えていたこと、そしてそれを修正できたことは大きな収穫だった。
当日になって駅が見つからない、
そして最悪は予約してあるTorontoからMontrealへの列車に乗り遅れてしまうこと。
まずは今日この時点で起動修正がうまくいったように思う。


さ、ここからは別の用事で、
迷いながらも歩いて用を済ませるわけですが、
今日は疲れちゃったので、続きはまた明日。

正直、もう瞼が重いです。まだ19時半前だというのに。
[PR]
Commented by ミナコ at 2015-09-12 01:22 x
小旅行、いろいろと収穫があったようですね♪来週が楽しみですね(*^o^*)
市役所の方、親切でよかったですね。駅の方も親切で。映画祭ということは、駅も混んでいたかしら。
エビちゃんとの思い出の場所にたどり着いたのもびっくりですね!電車の発車がスムースだったのはエビちゃんパワーもあったかしら(^-^)
電車のゆったりとした座席、いいですね!日本のとは違いますね。小姫ちゃんも窮屈そうではないし。ちょっとした個室になりそう。
Commented by immigraca at 2015-09-12 03:21
⭐︎ミナコさん
そう、もう来週です♪
市役所に迷い込んだことが幸いしたんだと思うわ。
ナビもうまく働いてくれなくて、「ここはどこ?私は誰?」的な迷える子羊になっていたんだもの。

エビと一緒に電車待ちした同じ駅。
あー、ここだったんだとちょっとしんみり。
それにしても、自分たちが今こうしてナイアガラに住むとは思っていなかったです。

車両そのものがこうなっているとは予想外でした。
でも、考えたら理想的だと思った。
係員はあっち行ったりこっち行ったり走り回らなくていいし、
介助用具、たとえば車両とホームの間に渡す簡易ブリッジも
この車両に備えてあればいいわけだし。ね。
お互いがそれぞれに気兼ねせず乗り合わせられるのもいいなと思ったよ。
普通車両だと周りの人に必要以上に、「ごめんなさい。」を連発しなきゃないものね。
Commented by ミナコ at 2015-09-15 05:26 x
ナビがうまく働かなくてもちゃんと役所の駐車場に入ることができて安心しましたね!
そこから、エビちゃんの誘導があったのかも…。
車両、日本もこういうのがあればいいのになぁ。女性専用車両の後に更に1車両追加でお願いしたいわ。ベビーカーも折り畳まなくてはいけなくて、面倒くさくて乗る気がしないです…( ~っ~)
Commented by immigraca at 2015-09-15 10:26
⭐︎ミナコさん
そうね、キングと姫の二頭に誘導されたのかも。
ベビーカーで肩身の狭い思いをするのが日本だね。
こういう車両なら、当たり前にそのまま乗車できるし、
遠慮しながら、すみません、すみませんて頭下げながら乗るのはとっても嫌よね。
こういう分離の仕方もあってもいいんじゃないかと思ったよ。
by immigraca | 2015-09-10 18:52 | その他 | Comments(4)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る