{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

家族旅行3

ホテル隣の教会は部屋から見ると

d0277274_792850.jpg


前から見ると

d0277274_7102892.jpg


なかなかお見事な教会です。


モントリオールで一日散策時間がある。
見どころもたくさんありそう、
だからこそ、半日のツアーバスに参加していろいろ連れて行ってもらおう。
実は、このツアー2000年に夫とエルビスと一緒に参加したことがあるのだ。
まったく同じかどうかは分からないけど、当時を密かに懐かしんでいる私。

最初の見学地は、チャイナタウンからほど近いノートルダム寺院。

d0277274_715185.jpg


d0277274_7154627.jpg


d0277274_7161324.jpg


d0277274_7163671.jpg


d0277274_717699.jpg


そうだそうだ、15年前は雪がまだ残っている時期だった。
教会の前で、夫とエルビスの記念撮影を撮ったんだった。
後ろには確か、観光用の馬車がいたような気がする。

d0277274_71903.jpg


ここでの見学時間はたっぷりあるので
中に入って、見学もできた。

d0277274_7203884.jpg


d0277274_722978.jpg


d0277274_722381.jpg


d0277274_7233953.jpg


ここから、1976年開催のモントリオールオリンピック会場へ。
モントリオールのオリンピックでは、コマネチが大活躍した年だったらしい。
体操の演技で、10.0が初めて出されたと記憶している。

d0277274_7263648.jpg


オリンピックスタジアムもいいけど、
目に飛び込んできたのは、やっぱり犬。
グレートデンを連れたカップル♬
写真撮らせてもらった。ポーズまでとってくれた。

d0277274_7315481.jpg


d0277274_7321277.jpg


d0277274_7323010.jpg


もうぉぉぉぉぉぉー、可愛い❤
ベロンチョとされ、お涎の量も体に比例して⤴だったけど、
不思議と平気。やっぱり大好きな犬だからかなー。

と、こんなことをして遊んでいたら出発の時間。
車窓からカナダ屈指のマギル大学 構内を見学。

d0277274_7402057.jpg


d0277274_741255.jpg


と、同時にこの辺りは本来の意味のマンションが多く
いわゆるバトラーを置くようなお屋敷も並んでいる。
その中の一つが、カナダ第20代、22代首相を務めた
ピエール・トルドーとその一家の所有物件だとのこと。
他には、いくつかの国の大使館などもある場所であった。

そして、こちらのモン・ロワイヤルのセント・ジョセフ礼拝堂。

d0277274_7522388.jpg


残念ながら時間の関係で内部へ入ることはできなかった。

d0277274_7574611.jpg


出発地へ戻ってきて解散。
モントリオールで有名な、スモークミートサンドイッチを食べゆっくりしたあとは
ちょっと買い物など。

ホテルに戻りながら、、、。お隣の教会前に整然と並ぶリムジン
何かしら? ちょっと気になる。

d0277274_812468.jpg


ちょっと覗いてみようかなー。
あれー! 結婚式でした。
素敵❤

d0277274_821582.jpg


式のあと、お二人はこれに乗って移動するのかな?

d0277274_824980.jpg



で、私たちは一日のモントリオールの散策を終えて
夜には、ケベックへ向けてまた列車移動。

d0277274_834428.jpg


充実した一日だったわ。

写真こちらにもアップしてあります。
一日せめて一枚
Commented by ミナコ at 2015-10-07 02:53 x
エビちゃんとの思い出のあるツアーへいったのですね(^◇^)
教会の中、圧倒されそう。ステンドグラスかしら…大きいですね。
公園でのワンちゃんとのひとときもなごやかそうで(^-^)おっきいわんちゃん!お兄さんより大きくて迫力ありますね~!!ベロがかわいいです。よだれ、想像しちゃいました。
リムジンすごいですね!ホテルの前(の教会)にあったらびっくり。お偉いさんがきてるのかとドキドキしちゃいました。結婚式だったんですね(*^o^*)リムジンなんて乗ったことありません。映画とかテレビでぐらいしかみたことないかも…
Commented by immigraca at 2015-10-07 09:16
⭐︎ミナコさん
エビと夫が残雪のある道で写真に収まったのを思い出しました。
当時はまだデジカメじゃなく、フィルムカメラ。
アルバムにあるはずなんだけど、地下まで探しに行くのが面倒で比較の写真は載せませんでした。

この街と、ケベックはやはり歴史が違うと痛感します。
そりゃヨーロッパの人たちにしたら、おかしいだろうけど
カナダの中でも古く歴史のある建物が多く、荘厳な感じです。
どこへ行っても教会が街の中心、あるいは要所要所にあって
生活の拠り所として市民の心の支えになっていたんだなって想像に難くないです。

結婚式はラッキーな場面に出会いました。
リムジン、若いころ一度だけ真っ白のリムジンに乗せてもらいました。シャンペンの飲み放題。でも残念ながら下戸な私はシャンペンは飲まずに車内の大きさに唖然としていた思い出が。
Commented by ミナコ at 2015-10-08 05:33 x
フィルムカメラ、エビちゃんいっぱい撮ってありそうですね♪
そういえば、日本のネガ現像料が昔より高くなっている気が…(-.-;)さすがにフィルムは自分でできないと思い、出てきたまだ現像してないのとか出したいのだが…。
歴史ある場所にいくと、気持ちも少しかわりますよね。クロアチアやモンテネグロ思い出しました。城壁の中の街の中にもやっぱり教会が。やはり壁の上を歩いていて見つけた教会は小さいけれど、大切な場所って感じました。
ええー!こんな身近にリムジン経験者がいるとは(^◇^)やっぱり中も広々なんですね。リムジンパーティー、素敵だわ~(*^o^*)宝くじが当たりでもしない限り、私にはもう縁がなさそうですf^_^;
Commented by immigraca at 2015-10-08 10:29
エビちゃんたくさん撮ったと思っていたけど、
アルバム見ると、あーあもっといっぱい撮っておけばよかったーって思うのです。
もう過去には戻れないから、そう思っちゃうのかもね。

現像料高そうだねー。覚悟しなきゃね。

ヨーロッパはどこもかしこももっと古くて、教会だらけだったでしょう。住んでいる人の心のよりどころとなっている教会へ入っていくのはちょっと心が痛むのよね、私。
観光客がずかずか入っていいのかなーって。
でも、観光地化されている場所なら、ま、すみませんって頭を下げて入れていただくことにしています。

ほほほ、リムジン経験者なのだ!っていってももう中がどうだったかなんて忘れちゃってるけどね。
Commented by ミナコ at 2015-10-16 04:36 x
過去には戻れない…かぁ。確かに、そうですよね。大好きな子やものは、いくらとってもとりたりないですよね。エビちゃんも沢山愛してる証拠ですね(*^o^*)

教会は私もどきどきします。クリスチャンでもないのにお邪魔して。最低限のマナーをやってるつもりですが…。ヨーロッパの教会は、内線の後で銃弾とかもありました。戦争の恐怖を感じました。
リムジン、私がお金持ちになったらパーティーにお誘いしますV(^-^)V夢ばかり膨らみます…。でも、あの席のならびだと、車酔いしそうだなぁ…。
Commented by immigraca at 2015-10-16 06:44
⭐︎ミナコさん
お子さんたちの今現在は大切に撮りためておかないとね。

ミナコさんが訪れた頃のあの辺りは、また今、いろんな意味で変わっているんでしょうね。
世界は刻々と変化を遂げていてるんだよね。
内戦で住むところも無くしてしまった人たちは一体どうやって生きていくのだろうと気になります。
by immigraca | 2015-10-02 18:05 | その他 | Comments(6)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る