{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

今朝の小姫

今朝、一人で散歩に連れ出したら

1、女の子とトイ・プードル。近くに来ないでと言っているのに、寄せてきた。でも、ちゃんと指示どうり座っていた小姫。偉かった。

2、その脇を男の子が連れたシェパード。こちらは近づいてこなかったのでよし。小姫もお座り継続。

3、2のシェパードと家族の2頭のシェパードが離れて歩いていく。そのうちの1頭は私たちの後ろの2頭の柴犬に吠えるのに忙しくて小姫を素通り。

4、2頭の柴犬が後ろから付いてくる。ちょっとは気になるようだが、リードコレクションで脇に付いて歩く。

5、角でハスキーと出くわすが、お互いに距離を置いてすれ違う。その間指示を聞いてお座りの姿勢で待つことができた。


✴︎2、3、のシェパード3頭は、以前このコミュニティーの公園でフリーで遊ばせていて、そのうちの2頭が小姫めがけて突進してきた。連れていた成人男性が棒立ちで遠くから様子を見ていたという経緯がある。遠くから呼び戻して去っていこうとしたので、呼び止めて本当の3頭の飼い主・女性に公共の公園でフリーで遊ばせるならばしっかり近くで見ていて欲しいと伝え電話番号を聞いたことがある。



見かけで判断されて嫌な言葉をかけられること多い犬種だけに、
外へ出たら、とっても気を使って散歩する。
自分の犬はフレンドリーだからと、公共の場でしかも犬の散歩が多いところでフリーにして
突然走って近寄ってこられても、こちらがその準備がなければどうなるかわからない。
複数で一度に囲まれ、しかも飼い主が遠くの方から遅れてやってくるなんて、、、。
自分のやり方を人に押し付けないでくれ。
うちの子は大丈夫なんて言われても、こちらは迷惑なだけだもの。
こんなとき、「うちのは小さいから」とか一般的によく聞くけど、大きさの問題じゃないから。
(このシェパードに限らず)

前回のコントロールできない人が散歩させているのも、危険極まりない。
この出来事は、アニマルコントロールへ報告しておいた。
同じことを繰り返して、結果、この犬が悲しい結果に陥らぬように。

あ、失礼、脱線してしまった。


小姫の今朝の散歩は、
指示も入って落ち着いてとってもいい時間が持てた。



by immigraca | 2018-05-19 14:39 | 姫たち | Comments(0)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る