人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

D.I.Y.備忘録

我が家の立地は比較的新興住宅地で、
似たような外観や間取りの家が並んでいる。
外観は新しくて、中も新しい設備で暮らし易そうに見えるんだけど、、、、。

そこはそれ、それぞれに色々と問題はあるようです。
我が家の場合、地下に雨漏りですわ!(大きな声では言えませんが、、)
とここで書いているんだから大きな声で言うより、始末に悪いかも。

昨年夏に、一時的にものすごい雨量に見舞われ
隣の家との間が川のようになったことがありました。

その時、地下の一部分から雨が入り込んでちょっとすごいことになったわけです。

d0277274_08141168.jpg
d0277274_08144957.jpg


ね、ちょっとひくよねー。こんなに雨が溜まってると。これが8月。


それ以前は基礎に軽いひびがあっても内部と外部が繋がっているわけではないので実害はありませんでした。
一度に見舞われた雨の量が、そのひびに影響を与えたのか
それ以降少し激しい雨が降ると8月よりはマシだけど、じっとりと基礎部分が水分を含んだようになることが頻繁になってきました。

d0277274_08244168.jpg


こんなことじゃ家にも体にも悪影響。
専門家に頼んで、大掛かりな修復工事が必要になると覚悟しました。

一方で、このコミュニティーの掲示板で、
我が家と同じ問題に悩む人が、D.I.Y.について相談を投げかけ、
それに対して多くの人が親切に教えてくれていたのをきっかけに
私も、まずは一人でトライしてみようと思ったわけです。
何より、節約にもなるし、面白そう。
それでうまくいかなかったら、その時に専門家に頼ればいいさと。

それで、まずはYouTubeで材料や道具を調べて、ホームセンターで買い揃える。
そして手順を叩き込んで、外壁から始めてみる。
それが10月のこと。冬になって地面が凍ってしまわないうちにと始動する。

一人で地面を1メートルほど掘り下げるのは、なかなか重労働ではありました。
小姫が乗っているブロックを動かして、土を掘り下げて、
ひびの入っているところを少し広げて、そこにセメントを塗り込みました。
労働に見合った充実感は得られ、外壁だけで済めば、万々歳なんだけどなーと祈る気持ちで終了。


d0277274_08241098.jpg


d0277274_08273776.jpg
ま、見栄えはそこそこだけど、ちゃんと雨漏りを止めてくれるか、期待は膨らんだ。




そして雪が降る間は、乾いた状態が続き、やったー!成功したと喜んだ。
だがしかし、4月からまた怪しくなり
5月に入ってから今回は地下室側からトライ。

d0277274_08354423.jpg


d0277274_08350252.jpg

まずは労働環境を整えて、音楽で気持ちをあげながら ← これとても大事














これで今回は一応終了。
この週末で2週間。
その間に雷を伴う激しい雨にも襲われたけど、今の所すっかり乾いた状態を保っている。
このままでいてくれれば、開いている部分をテープで止めて完全に終了できる。


幸いだったなーと、今となっては夫に感謝なんだけど
地下に部屋を作らずに、そのままにしておいたことは、
作業をやりやすく、結果として被害が最小限で済んだということ。

私の洋裁部屋を作らずにおいてくれてありがとう。(嫌味半分)
もし、万が一また濡れてきても、すぐに対処できるからね。ははは。

Commented by demi_zo at 2019-05-29 07:52
ほんと、何が幸いするか分かりませねぇ〜^^

でも、洋裁部屋にもぐっと来るなぁ〜!
Commented by immigraca at 2019-05-29 20:48
> demi_zoさん
そうだよねー。
地下に手を加えて、壁面全部に化粧板を張り部屋を作っていたら
それを剥がしてこの作業をやらなきゃなかったし
私だけの力じゃできなかったかも。

でも、修繕が完璧なようだったらやっぱり洋裁部屋は憧れる。
ミシンも出しっぱなしでいいし、布裁断の大きな机もほしいし。ねー。
by immigraca | 2019-05-23 19:51 | 家のこと | Comments(2)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る