人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

区切り

こちらの学校や、事業の一区切りは6月が多い。

学校がお休みになるだけじゃなく、
学生を抱えている家族にとっては、長期休みとともに毎日の生活が変化する。
若い両親が働いている場合は、
近くの祖父母が昼間の間は面倒見ることも多い。

私くらいの年齢で構成されている教会のキルトクラブは、
まさに小さなお孫さんがいるお婆ちゃん世代が主。
なので、夏場は学生の夏休みとともにクラブも長期休養に入ることになる。
昼間は小学生・中学生の世話に追われる生活となる。

キルトクラブの夏休み前の最後の活動は
ランチ持ち寄りで和やかに。


d0277274_01572715.jpg

パンやサラダ、デザートもあって軽いけど、食べ応えありの食事会となった。
私は、バナナケーキを持って参加。


d0277274_01571686.jpg


d0277274_01574050.jpg
この写真の3時くらいのところに写っているトマトの乗った緑色は、
キヌアサラダ。
殊の外美味しくて、作り方を教わって早速家でも作ってみた。


d0277274_08035855.jpg
キヌアを調理したのは初めて。
勝手に想像して、扱いが面倒そうだと決めつけていた。
ところが、あら簡単。

今回は、豆やアスパラ、セロリ、キュウリなどと一緒に混ぜてみた。
さっぱりと、レモン汁とグレープシードオイルをかけて夏らしい一品となりました。
我が家の新しい一品として定着が確定です。

# by immigraca | 2019-06-30 11:09 | 食べ物 | Comments(0)

そして続投

私がサボっている間に、
小姫は誕生日を迎えました。
七歳になられました。


d0277274_01563181.jpg

もういいよー、これ以上は歳とらなくてもね。
ゆるゆると、これから先も一緒に過ごしていこうね。

一生懸命働かなくていいよ。
テキトーにやっていこうね。
父さんも、母さんもテキトー大好き。
頑張らないのが一番。

甘やかすだけ甘やかして、
我が家のペットと化しているなんちゃって盲導犬。
いいのです。
それが今の小姫の役割だから。

そして小姫の誕生日から二日後、
私達夫婦も、今年で20年を迎えました。
よく続いたなー。
これからも最後に向かってゆるゆると頑張るかねー。

終活も視野に入れながらね。



# by immigraca | 2019-06-29 16:01 | 姫たち | Comments(2)

しばらくぶりです

また空いてしまいました。

6月中旬に、勉強会に参加していました。
移民の人たちのための手続きやら、移住後の生活を支えるセンターで
ちょっとした職業訓練のような催しがあり、幸いにも声をかけていただいて
裁縫やミシンの実技、さらには労働規範といった机での学習もさせてもらい
それぞれの認定証を受けることができました。
これをいただけたことで、ひょっとしたら就職に有利?かなといったところです。

そんなこんなの6月でした。

基本、こういう時はサボりぐせが出るのか、
裁縫の方も、ブログの方もサボり気味。
そしてやっと最新作の帯バッグを一つ作ったところで
6月も終わりです。

今度の帯バッグも今までと同じ、隠しポケットのある使いやすい物。

d0277274_01564190.jpg

刺繍がたくさん施されている帯の裏側って見たことあります?
帯だけに、おびただしい(?!)糸が渡っているんです。

d0277274_01565249.jpg

凄いですよね。
これを、心の中で手を合わせながら裁断するんです。
新しく生まれ変わって気に入ってもらおうね、と。

d0277274_01570399.jpg
裏地や、見えないところにも気を使って
気持ちよく使ってもらえるように、日々努力と工夫を重ねています。

そして出来上がった最新作。


d0277274_03573673.jpg

誰のもとに行くんだろう。
大事にしてもらえるように祈ってます。

# by immigraca | 2019-06-29 15:15 | 手作り | Comments(0)

まだ肌寒いよ

お天気しか話題がないんだけど、
それはそれで平和に暮らしているってことか。

毎日花数が増えて行く玄関をみて、にんまり。
寒くても、日差しは強い。花もそれを知っているのだろう。
着実に大輪を咲かせている。

d0277274_05302266.jpg

先々月、夫がPCを新しく購入。
いろいろ設定が難しくて、私と二人でやっていると
近しいだけに、お互いストレス溜めまくり。

もう両手を挙げて私は降参しました。
だれか他人がやるのが一番。
それも盲人のPCをよく知った人。

やっと明日、その道のプロが家庭訪問してくださることに。
夫の愚痴から少しでも解放されると思うと
おもてなしだけでも、一生懸命やらなくちゃ。

ということで、
まずは、クリームブリュレなど作ってみました。
今晩食後に夫と試作品を食べてみるのである。
ちゃんと美味しくできたかな?


d0277274_05303910.jpg
今晩のデザート用と、明日のおもてなし分とまとめて作りました。


あとは果物でも添えて。
粉物でいきたかったけど、ここはいろいろグッとこらえて、
クリームブリュレになりました。
どっちもどっちか?!

# by immigraca | 2019-06-03 17:10 | 風景 | Comments(0)

遅い

今年のナイアガラ地方は春の訪れが極端に遅い。
暖かくなるかなーと思うも、二日か三日でまた気温が逆戻り。
当然自然にも影響が出ている。

ナイアガラのワインは有名だが
ぶどうの生育に影響が出始めている。
今年はきっと凶作になる予感がだんだんと強くなっている。

拙宅の花も例年に比べて開花がすこぶる遅い。
そして、咲きそうで咲かない期間が長かった。
いいように受け取れば、花の時期をより長く楽しめるのかもしれない。

ただ、今年のテッセンの蕾の数がおびただしく、
数えることも、もういいかー、と思えるくらい付いている。
きっとこの後も次々に蕾が育ってくるのだろう。

d0277274_20515802.jpg
d0277274_20504865.jpg

d0277274_20512785.jpg
ウツギ(白い花の低木)も少しづつ開花し始めている。
紫と白の饗宴、これからが本番。楽しみです。

# by immigraca | 2019-05-29 08:12 | 風景 | Comments(0)

D.I.Y.備忘録

我が家の立地は比較的新興住宅地で、
似たような外観や間取りの家が並んでいる。
外観は新しくて、中も新しい設備で暮らし易そうに見えるんだけど、、、、。

そこはそれ、それぞれに色々と問題はあるようです。
我が家の場合、地下に雨漏りですわ!(大きな声では言えませんが、、)
とここで書いているんだから大きな声で言うより、始末に悪いかも。

昨年夏に、一時的にものすごい雨量に見舞われ
隣の家との間が川のようになったことがありました。

その時、地下の一部分から雨が入り込んでちょっとすごいことになったわけです。

d0277274_08141168.jpg
d0277274_08144957.jpg


ね、ちょっとひくよねー。こんなに雨が溜まってると。これが8月。


それ以前は基礎に軽いひびがあっても内部と外部が繋がっているわけではないので実害はありませんでした。
一度に見舞われた雨の量が、そのひびに影響を与えたのか
それ以降少し激しい雨が降ると8月よりはマシだけど、じっとりと基礎部分が水分を含んだようになることが頻繁になってきました。

d0277274_08244168.jpg


こんなことじゃ家にも体にも悪影響。
専門家に頼んで、大掛かりな修復工事が必要になると覚悟しました。

一方で、このコミュニティーの掲示板で、
我が家と同じ問題に悩む人が、D.I.Y.について相談を投げかけ、
それに対して多くの人が親切に教えてくれていたのをきっかけに
私も、まずは一人でトライしてみようと思ったわけです。
何より、節約にもなるし、面白そう。
それでうまくいかなかったら、その時に専門家に頼ればいいさと。

それで、まずはYouTubeで材料や道具を調べて、ホームセンターで買い揃える。
そして手順を叩き込んで、外壁から始めてみる。
それが10月のこと。冬になって地面が凍ってしまわないうちにと始動する。

一人で地面を1メートルほど掘り下げるのは、なかなか重労働ではありました。
小姫が乗っているブロックを動かして、土を掘り下げて、
ひびの入っているところを少し広げて、そこにセメントを塗り込みました。
労働に見合った充実感は得られ、外壁だけで済めば、万々歳なんだけどなーと祈る気持ちで終了。


d0277274_08241098.jpg


d0277274_08273776.jpg
ま、見栄えはそこそこだけど、ちゃんと雨漏りを止めてくれるか、期待は膨らんだ。




そして雪が降る間は、乾いた状態が続き、やったー!成功したと喜んだ。
だがしかし、4月からまた怪しくなり
5月に入ってから今回は地下室側からトライ。

d0277274_08354423.jpg


d0277274_08350252.jpg

まずは労働環境を整えて、音楽で気持ちをあげながら ← これとても大事














これで今回は一応終了。
この週末で2週間。
その間に雷を伴う激しい雨にも襲われたけど、今の所すっかり乾いた状態を保っている。
このままでいてくれれば、開いている部分をテープで止めて完全に終了できる。


幸いだったなーと、今となっては夫に感謝なんだけど
地下に部屋を作らずに、そのままにしておいたことは、
作業をやりやすく、結果として被害が最小限で済んだということ。

私の洋裁部屋を作らずにおいてくれてありがとう。(嫌味半分)
もし、万が一また濡れてきても、すぐに対処できるからね。ははは。

# by immigraca | 2019-05-23 19:51 | 家のこと | Comments(2)

腹巻き必須

なんとも情けないことに、先週突然膀胱炎を発症。
人生で2回目の経験をした。

残尿感が半端なく、出しても出しても残っている感覚。
30分おきにトイレに入る。
痛みはさほど激しくないが、
背中の寒気が尋常じゃなかった。
黴菌と冷えがいい具合に重なったか、、、。

当日はすでにかかりつけ医の受付が終了した時間。
翌朝になって、クリニックが開くと当時に電話で診察予約。
うまいことに午前中に診察を入れ込んでもらえた。
もし、予約が取れなければ、救急で診てもらうことになったはず。

膀胱炎は抗生物質で黴菌を排出するしかないので診察に行っても、
サンプルを採って、Dr.が膀胱炎であることを確認したら、
お薬出してもらって終了。
たった1分で面談終わり。
さっさと一週間分のお薬もらって飲み始めるのみ。

帰宅して、これを飲み、


d0277274_01310978.jpg

腰には腹巻き。(実はこれ夫が6年前の秋に腸ヘルニア手術でお腹にメッシュを入れ術後その部分を抑えるために使っていたもの)   この記事(←クリックどうぞ)
背中のゾゾッーとした感じは全然消えてくれない。それでもしていないよりはマシ。


d0277274_01325635.jpg

ということで1週間経ちました。
背中をずーっと温めてくれたのは、腹巻きよりはこのお方でした。


d0277274_01390150.jpg

d0277274_01382578.jpg



感謝、感謝。
今朝から通常活動再開。
プールで動いてきました。
繰り返さないように気をつけます。

# by immigraca | 2019-05-22 01:40 | 健康 | Comments(2)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る