人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

カテゴリ:風景( 87 )

母の手作り

私の母は現在88歳。今年89歳になる。
今から6年前、私がカナダへ来た年にパソコンを買い
パソコン教室に通い出す。でも「さわりの部分だけでもういいわ」と途中でやめるが。
時々スカイプで話すまでになったような人。
常に何か新しいことを見つけて吸収しようとする人。

頭が柔軟なんだと思う。
自分もそういうところは見習いたい。

そんな母から受け継いだのは
器用さ⇦(自分で言うか)と、
物作りを楽しむことかな。

とにかくじっとしていない。
いつも何か動いているか
座っていれば手を動かしている。

一昨年、遊びに帰った時に見せてくれた吊りびな。
一つ一つ丁寧に、手で縫い上げてある。

d0277274_21541025.jpg


d0277274_21542504.jpg


最近は根気がなくて、、、なんて言うけど、とんでもない。
尊敬するわ。

最近はPCの立ち上げもほとんどしない生活になった。
間が空くと、スカイプに辿り着くまでが面倒になっているようだ。
昨日電話したら不在だった。
ちょっと心配したけど、後から留守電聞いたよとメールが届く。

先週、河口湖へ行った時の写真も添えてあった。
とっても元気そう。安心した。

もうPCじゃなくて、母のスマホにLINEアプリをダウンロードして
スマホからLINE仲間になった方がいいかもしれない。

by immigraca | 2019-03-02 08:10 | 風景 | Comments(2)

氷の世界

気温はさほど低くなく、
マイナス気温とのボーダーくらい。
だから雪にならずに雨になって降ってきた。

木々や地面に残った水滴が夜間の気温で氷になる。
路面はツルツル。スクールバスは軒並みキャンセル。
大雪で例えバスがキャンセルになっても、今までは家族が送迎すればいいので、学校は普通に開いていた。
でも、この環境では誰もが運転に不安を感じるのか学校そのものが閉鎖。

そりゃそうだ、無理して車を出して事故ったら大変だものね。先生だって怖いよね。


d0277274_00083943.jpg


d0277274_00085449.jpg


d0277274_00093168.jpg

壁や屋根が光って見えるのは全部氷。
雪じゃないの。

階段もツルツル。
ゴミ収集車もキャンセル。

閉ざされた世界だ。
食料だけはしっかりあるのでしばらくは大丈夫だけど
怪我や体調だけは壊さないようにしないと、、、、と思っていたんだけど、
誰かさんがまたやってしまった。

それはまた。

by immigraca | 2019-02-07 10:16 | 風景 | Comments(0)

ホワイトクリスマス

クリスマスイブには全く雪がなかったのに25日の朝には雪。
一日中降り続いていたけど、寒さはそれほどでもなく比較的過ごし易かった。


我が家はクリスマスにはもう家でたくさん作るより
外へ食事に出かける方が何かと楽。
大人数の家族ならターキー一羽を料理しても食べる人も多いからちゃんと消費できるだろうけど
我が家はたった一人でいつまでも食べ続けなければならない。
ターキーだけでは済まないしね。

ということで気力も、行動力も低下してきている私たちは
昨年からレストランでクリスマスディナーを楽しむことにしている。

オールドタウンのレストランは、
年配のカップルが多かった。
私たちのような考えの人たちが多いいんだろうな。
一方、家族みんなでというテーブルもないこともなかったが少数派。
ハープとバイオリンの生演奏があり、うるさくもなく心地よいBGMだった。

5品のコース料理は、
サラダとスープのどちらかのチョイス。
メインは、ビーフ、ターキー、サーモンからのチョイス。

どれもおいしゅうございました。

d0277274_08134148.jpg

d0277274_05052880.jpg

d0277274_05053932.jpg

d0277274_05055950.jpg


一年一度のコース料理。
来年も元気で二人揃って食べに行けますように。

by immigraca | 2018-12-27 12:10 | 風景 | Comments(0)

クリスマスの朝に

d0277274_04480078.jpg

昨日まで全く雪のなかったナイアガラ地方。
朝方から降り出した。サンタが雪雲を一緒に運んできたのかもしれない。
でも、さほど寒くもなく見ているだけなら素敵なホワイト・クリスマスになった。


by immigraca | 2018-12-26 14:50 | 風景 | Comments(0)

帰ってから

さて、夫と彼の相棒はずっと家にこもっていたので、
自分だけ遊んできたのはちょっと心苦しい。

すぐに外食へ行こうということになり
兼ねてから気になっていたイタリアンへ。
食べるのに夢中で写真は一切撮らなかった。
それだけ満足したってことで、またきっと行くだろうな。


その週の週末には、
High Tea を楽しんできた。
Old Town から少し外れた、英国の雰囲気いっぱいの MacFarland House


サイクリング道路は散歩道がすぐ横を通っている。
リスがちょろちょろ動いているのも見える。
Niagaraに引っ越してきた時には、このすぐ近くに1年間暮らしたんだけど
その時は、こんなに近くにTea House があるとは気がつかなかった。
もちろん散策にも来なかった。もったいないことをした。

d0277274_08581768.jpg

部分的にサンルームになっていて、夏は暑そうだ。

d0277274_08584462.jpg

向こうは散策ができる。
自転車も、散歩の人も、リスも遊んでいる。

d0277274_08575636.jpg

右はダージリン、左はナイアガラ・ピーチ。

d0277274_08583060.jpg

夫のは、チーズプレート(上の真ん中)とデザートのケーキ(左上の一皿)
私が頼んだHigh Tea は、一番大きなプレート。これが一人分。多すぎるよね。

d0277274_08590297.jpg
これまた堪能いたしました。
夕食は当然もう入らないボリュームでした。

by immigraca | 2018-06-17 15:12 | 風景 | Comments(0)

あっという間にもう帰らなきゃ

一緒にご飯を食べるのも最後。
本当に短い訪問だった。
でも、このくらいがちょうどいいのかも。

リクエストして、大好きな中華屋さんへ。
ここで出される料理は何を食べても失敗がなくて美味しい。
お値段もリーズナブル。


d0277274_08573108.jpg
Richmond のTimmy Kitchen.


d0277274_08564613.jpg
d0277274_08565947.jpg

大満足でした。




d0277274_08572083.jpg

食事の後は港を散策。
この時期にしか捕ることが出来ないエビがあるんだとか。
陸揚げされるのを待つ人たちが列をなして待っているらしい。
そんな漁港でもある。


あー、ここに住んだら食生活がきっと変わる。
魚介類をもっと日常的に楽しめるだろうし、
日本食の調達ももっと楽になるんだよな。。。。とついつい思ってしまう。
叶わぬ夢。それを叶えるのは、やっぱり宝くじしかないよなー、と空を見上げる私であった。


by immigraca | 2018-06-16 11:15 | 風景 | Comments(0)

寿司ですわー

ちょうど週末母の日となる時の訪問だったので
学生の時は振る舞えなかった(未熟者だった)手作りのご飯をご馳走することに。

当時は、たいしたこともできなかったなー。
ご飯作ったことあったかなぁ?
ましてや寿司なんて振る舞ったこともなかった。

今回は、短い間だけど一晩は私がご飯作る予定で来ていた。
母の日の前夜祭。中華系のスーパーへ買い出しに行き、
材料を調達。

海苔巻き二種類。 マグロとアボカド巻きと、新潟風、卵焼・胡桃・きゅうりの巻物。

d0277274_08551196.jpg

酸辣湯スープを作ってみたら、これが殊の外喜ばれた。
大根ときゅうりの梅干し和え。
豆腐やキクラゲ、長芋・銀杏など入れたがんもどきも。

何もできなかった子が、ここまで作れるようになったと感激してくれた。
ま、それだけ年取って経験値も上がったってことだよね。


日曜日の母の日には、近くに住む次女とその娘とともにスタンレーパークでピクニック。
橋を越えてダウンタウンへ入っていく。
懐かしさはもうなくて、全然知らない街へ来たような感覚だった。

d0277274_08552114.jpg

d0277274_08553627.jpg

スタンレーパーク内を走るトロッコバス。

d0277274_08555126.jpg
水族館。ここは20年ほど前に一度遊びに来たんだったかな。
当時は、シャチやイルカが飼育されていたが今は動物愛護の観点からもう何年も前にそれらはいなくなった。

d0277274_08560761.jpg
水族館近くに場所を取りゆったりとピクニックの開始。

d0277274_08561886.jpg
あちらの山はNorth Vancouver.
こんな天気のもといい一日を過ごすことができた。


移動中の動画です。




ちょっと焦点合ってませんが、公園内の馬車です。




イングリッシュ・ベイという憩いの場所








by immigraca | 2018-06-15 11:48 | 風景 | Comments(0)

ヴァンクーヴァー

記事が前後するんだけど、
5月の中旬に、一人でヴァンクーヴァーへ遊びに行ってきた。

たまには家を離れて息抜きしたくなる。
それは彼も同じで、一人になる時間を待ち望んでいるところもある。
24時間一緒に365日は、やはり疲れるものね。ガス抜きっていう感じでしょうかね。

まだ20代の頃、一年間お世話になったお母さんとお父さんが住む街。
それから何十年も経って、一家で日本から引っ越して最初に落ち着いた場所。
姫との想い出がたくさん残っているところ。
私にとっては第二の故郷といえる場所かもしれない。

空港へ降り立つと、ほっとする自分がいる。
あー、帰ってきたんだって。
この建物が懐かしい。なんのこともない管制塔なんだけどね。
ヴァンクーヴァーで最初に目にするこの塔が、「おかえり」と出迎えてくれる。

d0277274_08522857.jpg
トロントを出たのは、午後6時で、到着が現地時間午後8時。
飛行時間は5時間。同じ国内で3時間の時差があるからね。
空港からスカイ・トレインとバスを乗り継いで90分の道のり、
勝手知ったる土地だけに、シャカシャカと、、、なんてこともなく
チケットのゾーニング制がわからず、ちょっと手こずってしまった。あは。
次からはきっと大丈夫。一度間違えれば学習強化できるから。と自分に言い訳。
日が暮れるころには到着していた。

4年ぶりに会うお母さんとお父さん。
それなりに年はとったけど、元気でいてくれる。
こうやっていつでも遊びに来れる場所があるのはとてもうれしい。
遅くなったけどと言って、お父さんが作っておいてくれたシュリンプカレーを頬張りながら話に花が咲く。
夜も更けていくのに、興奮してなかなか立ち上がれないまま時間が過ぎていく。


翌朝は、私はまだトロント時間の影響か早くに目が覚めた。
二人とも眠っているので起こさないようにそっと身支度して
散歩に出かけた。


どこを歩いても綺麗な街並み。
ゴミひとつ落ちていないし、家々も庭を綺麗に整えている。
あー、そうだった、こうだったんだよな、この街は。

d0277274_08524451.jpg
d0277274_08525556.jpg

姫と、小姫がお世話になった獣医さん。

d0277274_08530519.jpg


壁に植物を這わせている図書館。その季節季節で植物を入れ替えている。

d0277274_08531794.jpg

歩道の半共有スペースにも花を植えて、ベンチなんかも置いてある。

d0277274_08532608.jpg
d0277274_08533947.jpg

姫と歩いた道を辿っている私。

d0277274_08535054.jpg
d0277274_08540395.jpg

d0277274_08541813.jpg
d0277274_08543085.jpg

d0277274_08544308.jpg

d0277274_08545384.jpg

景色の端々に姫がいて、彼女の姿を追っている自分。
独り言なんて普段ほとんどしないのに、
小さな声で姫に話しかけながら歩いている。

きっと一緒に歩いてくれたんだなろうな。
この旅で、意識してこうしようと思っていた訳ではなかったけど
これは、やっておかなければならなかったのかも知れない。
気持ちに一区切りをつけられた気もすると同時に、いなくなったんだと再認識させられた。
あー、姫に会いたいな。




by immigraca | 2018-06-14 20:33 | 風景 | Comments(0)

Give me a break










d0277274_22163970.jpg


d0277274_22162997.jpg



数日前に風ビュービュー、耳パタパタの散歩動画を載せたばかりなのに
昨夜から一晩でこれです148.png

しかし、小姫の嬉しそうな姿。
走り出したくて仕方ない様子。

でも車の出せないこの状況。
雪かきしなきゃ。



ということで、少々働いていました。
でも湿った雪で重くて重くて、思うようにはかどらず。
加えて、腰も痛くなってきたので無理せず、休憩中。
もう少ししたらまた続きやらなきゃ。


雪かき途中に除雪車が来て除雪してくれた。
いいんだけど、いいんだけど、端に寄せられた雪のかたまり、
それ車道に車を出すために雪かきするの私たちなんだけどなー。






途中挫折した風景。

d0277274_23481398.jpg


d0277274_23491533.jpg



d0277274_23494547.jpg


d0277274_23501516.jpg


d0277274_23504037.jpg

午後には一応必要なところは雪かき終了。
それが済んでから、小姫を裏庭で遊ばせる。
さほど寒くないので、雪山を行ったり来たりしながら雪を喰らっていました。




by immigraca | 2018-03-02 09:06 | 風景 | Comments(0)

緩んだよ

プラスに転じた気温で、
凍結していた雨樋が通過。


d0277274_01290454.jpg


d0277274_01291999.jpg






もうこのまま春になってほしいなー。
ってきっとまた氷点下の世界が戻って来るだろうな⛄️

by immigraca | 2018-02-15 10:12 | 風景 | Comments(0)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る