人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

カテゴリ:姫たち( 128 )

誰のための収穫?

今年はキュウリがよく育ってくれている。
日本のようなキュウリが一般のスーパーではほとんど販売されていない。
長いイングリッシュタイプのものと夏場に出てくるピクルス用の短いものが多いかな。
最近は、日本的なものも少しは見かけるがそれもピクルス用の物が少し長くなったかなーって感じ。
それに何より、高い! 

なので、日本物とはいえないけど、それらしい苗を買って
裏庭で小姫の踏み倒しから守りながらもここまで育てた。


d0277274_00081551.jpg

キュウリが大好きな私には、とてもうれしい収穫なんだけど、、、、。






小姫も実は大好きなんだということが判明。
そりゃもう美味しいそうに食べている。
一度味を知ってしまうと、収穫するたびに私から離れない。


昨日も、手作りバッグの撮影をしようと準備していると、
このさま。
この直前に朝一で、キュウリを収穫してきた後だった。


d0277274_00133151.jpg

私はキュリではなく、カメラを持っているというのに、である。
それほど旨かったのか?
なんの味もなくみずみずしいだけのキュウリなのに。
御構い無しにベルベッドの上を歩いて、肉球の跡をつけてくださるし。
(足が汚いわけではなく、布目に跡が残ってしまった)


d0277274_00134155.jpg

撮影中もウロウロと離れない。





今年のキュウリはたくさん収穫しても、
私と小姫とで半分この勢いなのだ。
ま、添加物がいっぱいのトリーツよりは体への影響も少なくていいか。

by immigraca | 2018-07-15 11:26 | 姫たち | Comments(0)

今朝の小姫

今朝、一人で散歩に連れ出したら

1、女の子とトイ・プードル。近くに来ないでと言っているのに、寄せてきた。でも、ちゃんと指示どうり座っていた小姫。偉かった。

2、その脇を男の子が連れたシェパード。こちらは近づいてこなかったのでよし。小姫もお座り継続。

3、2のシェパードと家族の2頭のシェパードが離れて歩いていく。そのうちの1頭は私たちの後ろの2頭の柴犬に吠えるのに忙しくて小姫を素通り。

4、2頭の柴犬が後ろから付いてくる。ちょっとは気になるようだが、リードコレクションで脇に付いて歩く。

5、角でハスキーと出くわすが、お互いに距離を置いてすれ違う。その間指示を聞いてお座りの姿勢で待つことができた。


✴︎2、3、のシェパード3頭は、以前このコミュニティーの公園でフリーで遊ばせていて、そのうちの2頭が小姫めがけて突進してきた。連れていた成人男性が棒立ちで遠くから様子を見ていたという経緯がある。遠くから呼び戻して去っていこうとしたので、呼び止めて本当の3頭の飼い主・女性に公共の公園でフリーで遊ばせるならばしっかり近くで見ていて欲しいと伝え電話番号を聞いたことがある。



見かけで判断されて嫌な言葉をかけられること多い犬種だけに、
外へ出たら、とっても気を使って散歩する。
自分の犬はフレンドリーだからと、公共の場でしかも犬の散歩が多いところでフリーにして
突然走って近寄ってこられても、こちらがその準備がなければどうなるかわからない。
複数で一度に囲まれ、しかも飼い主が遠くの方から遅れてやってくるなんて、、、。
自分のやり方を人に押し付けないでくれ。
うちの子は大丈夫なんて言われても、こちらは迷惑なだけだもの。
こんなとき、「うちのは小さいから」とか一般的によく聞くけど、大きさの問題じゃないから。
(このシェパードに限らず)

前回のコントロールできない人が散歩させているのも、危険極まりない。
この出来事は、アニマルコントロールへ報告しておいた。
同じことを繰り返して、結果、この犬が悲しい結果に陥らぬように。

あ、失礼、脱線してしまった。


小姫の今朝の散歩は、
指示も入って落ち着いてとってもいい時間が持てた。



by immigraca | 2018-05-19 14:39 | 姫たち | Comments(0)

ここからは動きません

食事の支度が始まると
だいたいこの辺で、耳も目も集中して見守ってくれる小姫。

見守るといえば聞こえはいいが、
ありつける物がないかと、虎視眈々と狙っているとも言える。

私、そんなはしたないことしませんわ129.png129.png と後ろを向いて舌を出しているんだと思う。

わかっていても可愛いんだよね。


d0277274_08260713.jpg


d0277274_08261897.jpg


d0277274_08262893.jpg


by immigraca | 2018-02-17 18:31 | 姫たち | Comments(0)

モデルは気まぐれ

いつも言うけど、服が嫌いな小姫様。

昨日から今日にかけて、帽子とマフラーが必要でソファに置きっぱなしになっていた。
これつけてみようか?

ネコナデ声で誘ってみる。


d0277274_08475238.jpg

クッションの上にお尻乗せて、褒められたものじゃないけど
なによりじっとしていてくれないわ。


d0277274_08474122.jpg
ちょっとましになったかな?



d0277274_08480455.jpg

うーん、これが限界。
これ以上は無理だったね❤︎
でも、よくできました。

by immigraca | 2018-02-13 18:52 | 姫たち | Comments(0)

可愛いネコちゃん

姫の時も感じたけど、
今こうして小姫と暮らしていて思うのは
ドーベルマンはネコ科に属するんじゃないかと。

そーっと音もなく近づいたり
獲物を捕らえるように前脚を縮めて、頭を下げお尻があがり
床の上をゆっくりゆっくり前進したり、
写真のようにまん丸になって寝るとか。


d0277274_06311038.jpg

さらに小姫は、呼んでも無視、
自分が撫でて欲しい時だけ近寄ってきて
「さ、私を撫でなさい」と許しを与えるその態度。
けっして「撫でて」と甘えるのではなく
撫でさせて上がるのよ、という上から目線の子なのである。

雪や雨が降れば外へ出るのも「いえ、結構です」とUターン。
服は嫌いだけど、布団の中は何よりも好き。


犬と暮らしているんだと思うんだけど、
ネコと暮らしているのかもと勘違いするほど。
ま、そのどちらとも暮らしている気にさせてくれるから、ちょっとお得かもしれないわ。


by immigraca | 2018-01-29 14:03 | 姫たち | Comments(0)

小姫は喰いしんぼう

d0277274_00404797.jpg
(お隣のゴミの箱がお見苦しいのは目をつぶってね。)


すっかり雪が解けた金曜日。しかも雪じゃなくて雨。
気温がプラスに転じて、生ぬるい感じ。


ただ、この後夕方から急激に気温は下降し雪が降り始めた。
翌日朝には、一面が雪。
小姫は雪を喰らうことに一生懸命。













さ、母さんは表の雪かきしなきゃ。


d0277274_08575799.jpg


まずは足場を確保。
その後はどんどん行くぞー!


d0277274_08580864.jpg



d0277274_08582169.jpg

幸い、空は晴れ上がりきれいな青空。
雪かきの合間に空を見上げて一息。


d0277274_08583950.jpg

d0277274_08584880.jpg

この青空のおかげで、頬が日焼けで痛いです。
うっかり何も塗らずに、1時間。
化粧水パックで応急処置です。

あと何回雪かきしなきゃないんだろう、今年は。

by immigraca | 2018-01-14 11:02 | 姫たち | Comments(0)

いじわるな母さん

わたくし、小腹が空いたので炒り豆をぽりぽりとやっておりました。

小姫はその音を聞いて2階から走り降りてきました。


d0277274_08570642.jpg
「何を食べているのですか?」


d0277274_08571878.jpg
「香ばしい匂いがするんですけど?」
「私にはくれないんですか?」


d0277274_08573148.jpg

アピールはいっぱいしたものの、一粒ももらえませんでした。
こんな恨めしそうな顔して見上げるんですけど、、、。


d0277274_08574450.jpg

「ぐれてやる!」と言っているようです。



by immigraca | 2018-01-13 19:03 | 姫たち | Comments(0)

さむいのよー

ナイアガラは今季とっても寒いです。
最高気温でも、マイナス2桁が続いて
2階の窓が凍ったまま開きません。

家の中はセントラルヒーティングなので
リビングも、トイレもお風呂も、キッチンも同じように暖まっていますが
それゆえに家から出ようとは思えない天気です。


しかし、こんな時に診察予定が入っていれば
そりゃ無理しても行かなきゃ。

父さん、このところ聞こえに雑音が出現して困っている。
以前から補聴器はつけているけど
聴力の衰えというより、耳鳴りというか常に変な音に悩まされるようになった。
ものすごくイライラするので、不満もたらたら。
とにかくどうにかしてほしいということで診察になった。

結果は本人が望むような解決策は得られず。
というのも、「治療法はありません。」の一言で済まされてしまった。
えー、こんなことでいいの?
もっと真剣に聞いてくださいな。
益々イライラを募らせる結果になってしまったわ。

診察開始も、かなり待たされて予約時間を軽く1時間半は越えてしまった。
私達が最後で、「もうさっさと終わりにするから、早く帰って」の無言の圧力がすごかったな。

個室で静かにずーっと過ごす小姫ちゃん。
飽きては「撫でてけろ🎶」と催促しつつも、ちょっと遠慮気味。
場所と、役割をわきまえておりました。


d0277274_09251823.jpg


d0277274_09250849.jpg


d0277274_09245661.jpg
既に真っ暗になった中を、横殴りの雪にもめげず帰路につきました。
帰りの車の中では、かける言葉もなくしーんと静まりかえったまま。
にしても、父さんの耳の雑音どうにか軽減する方法はないのかなー。


by immigraca | 2018-01-03 19:44 | 姫たち | Comments(0)

しんしんと雪が降ると

ナイアガラ地方は、昨夜から雪が降り続いています。
特に今日は午前中からずーっと降り止まず
一面が白く覆われています。

この方はそう深い積雪でもないのに
庭へ出るのを嫌がります。一人では!
生理的な現象を極限まで我慢してしまうため
必ず母が一緒にコートを来て長靴を履き
寄り添って出なければなりません。

人間が横着してドアを開けただけでは
絶対に初めの一歩を出してくれません。
ちょっとぐらい独り立ちしてよ!と思う今日この頃。

そんな小姫様が出すものを出してスッキリ、
ソファでくつろいでトロトロした後
体も温まって気持ち良さげです。
カメラで撮っていたのに気付かれました。

超大型の猫が家にいるみたいです。
こんな姿も可愛いです。




by immigraca | 2017-12-23 11:50 | 姫たち | Comments(0)

激しく落ち込み

昨日、小姫の爪切り、それもほんのちょっとだけなんだけどね。
小姫それがよっぽど嫌だったみたい。
その後も気持ちがささくれていたみたいで
隙あらば私に反撃しかったみたい。

お夕飯を食べて寛いでいた時に、
必要以上に私がスキンシップを求めて
「母さん、ワタチの顔に近づきすぎだー!」と叱られてしまった。

母さんは、どうして、なんで?と泣きそうになった。
怒ったついでに、歯が当たって腕と額にすーっと線がついてしまったのよ。
母さん、こういう反撃にはめっぽう弱いのです。心が折れました。ポキって。

小姫の気持ちに気付かなかったことと、
そこまで怒らせたことと、
それでもなんでこんなこと?という複雑な気持ち。

今朝は何も考えたくなくて、
パンを焼くことに。

前回の、シュトーレンで余分に準備したラム酒漬けのフルーツと胡桃をたくさん使った
パン・ドゥ・カンパーニュにしてみました。
バターも他の油も一切使ってないので、田舎風の軽いパンです。

d0277274_05575025.jpg


d0277274_05581992.jpg


これを準備している間も、「何作ってるの?」と覗きに来る小姫。
昨日のことはすっかり記憶からなくなっている模様。
母さんはどうやって接していいものか、、、。


by immigraca | 2017-12-09 15:58 | 姫たち | Comments(2)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る