人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

カテゴリ:犬のいる風景( 44 )

犬じゃない”あなた”のせいだから

本日午後、所用で外出する際に夫と小姫が玄関から階段を降りてきたところに
写真の犬が飼い主を振り切って小姫に突進して激しく吼えたてるという事故が起きた。
私は車を車庫から出して、夫と小姫が車に乗るのを待っているところだった。


d0277274_07390392.jpg

あまりにも突然のことだった。
連れているのは成人した女性だが、とても華奢で
犬が興奮して全力で走り出したら、リーシュをしっかりと保持できないのも納得出来る。
だからといって仕方ないとは思えない。

小姫は吠え掛かるこの犬に対して、
飛びながら体の位置を何度も変えて、
接触を避けようと必死だった。その間小姫も声を出していた。

夫はリーシュも離さずに、見えない相手の犬に応戦しようと必死だった。
私も、大声を張り上げて牽制しながら、地面を動き回るリーシュを掴もうと必死。
だけど、この女性なかなか捕まえるために加わってこなかった。

やっと沈静化して、噛まれることもなく引き離すことができたが、
「この犬は噛まない」「噛まれなかったんだからいいじゃん。」と平然という。
私は「リーシュを離したのはあなたの責任。連れて歩いている以上、コントロールするのがあなたの責任。」と。
すると、「だって私の犬じゃない。彼氏の犬だもの。」

なんとも殺伐とした会話に胸が痛くなる。
市の登録もしていないこの飼い主とは関わりたくない。

いくら噛まない犬だと飼い主が(連れている人が)断言していても、
その時の相手の犬によっては(この場合小姫)どんな行動を起こすか誰にもわからない。
幸い、流血になるようなことはなかったが、今後彼女一人でこの犬を散歩させていたら近くには行きたくない。
犬が悪いんじゃないんだよねー。全ては人間なんだよねー。


by immigraca | 2018-05-08 19:02 | 犬のいる風景 | Comments(0)

寒くもなく暑くもなく

どのくらい振りになるのやら、ドッグパークへ行ってきた。
夏の間は雨ばかり。その後には普段なら秋の声を聞く頃になって遅れてきた猛暑。

やっとここ数日は、青空と時々強風。
その強風の合間を縫ってパークへ出掛けてみた。

家の中ばっかりじゃ犬だってストレスだよね。

最初はゴールデンちゃん2頭だけだったけど
だんだんとお友達が集まってきた。
でもあんまり絡まなくなっている小姫。
一頭だけしつこくするαな子がいて、逃げ回っていたけど
大した衝突にもならず元気に遊ぶことができた。

寒くなるまでにまた数回通えたらいいね。


この子は、枝を咥えてきて私たちに遊びの相手をせがんでいた。
d0277274_03025019.jpg


d0277274_03082041.jpg


d0277274_03034534.jpg

ちびくろサンボ(これ今でもこの名称でいいのかな?)になっちゃうぞ。
d0277274_03041294.jpg


d0277274_03064025.jpg


d0277274_03070111.jpg


d0277274_03072842.jpg


d0277274_03090800.jpg

立ち姿が、姫にそっくりになってきた。

by immigraca | 2017-10-18 14:09 | 犬のいる風景 | Comments(0)

わー、雪!(しょぼいけど)

朝起きたら、雪積もってる!

d0277274_00260363.jpg

d0277274_00261955.jpg


クリスマスの頃に一度雪かきするほど積もってからは
ずーっと雪なし。降ってくるのは雨ばかり。

道路がほんのり白いのをみて、ちょっと感動すら覚えた。
カナダの1月がこんな事って、きっと滅多にない事だと思う。
そりゃ、雪がない方が生活は随分と楽だけど、
自然現象が妙に変わってしまうのは、恐ろしくもある。
やっぱり冬は冬らしくないと。

でもこのお天気も長続きしないみたい。
数日はマイナス気温らしいけどまたすぐにプラスに転じる。
こんな状態で、3月4月になって雪の毎日なんてのも困るな。

時期、季節を守って降らせてくださいね、雪の神様。

小姫は元気です。




by immigraca | 2017-01-28 10:28 | 犬のいる風景 | Comments(4)

二日目

前日は一緒にレストランへ行って仕事もしたので
もっと仲間意識も芽生えたかな?

最初は私がヴィニー君の散歩に着いていく。
小姫は留守番。

d0277274_2323366.jpg

(消火器の形が地域によって様々。記念に一枚。)

帰宅して、この家の本当のボスとご対面。
d0277274_23255329.jpg

貫禄ありすぎ!

親友同士は、PCに向かって政治、世界情勢談義。
ヴィニーはオフィス前の廊下で本当の番犬かな?

d0277274_23282713.jpg


当初はファミリールームで休んでいた小姫
d0277274_23291192.jpg


ヴィニーのことが気になって、、、、。ちゃっかり一緒に番犬。
d0277274_23295567.jpg


でも、なかなか話が終わらないねー。
犬は犬同士で遊ぼうよ!

d0277274_23304949.jpg


d0277274_23333594.jpg


d0277274_2334054.jpg


d0277274_23342934.jpg


d0277274_23354582.jpg


d0277274_23361736.jpg


d0277274_23345140.jpg


小姫、堪能したようです。
いやー、見ている私が堪能したのかな。
by immigraca | 2016-07-01 10:20 | 犬のいる風景 | Comments(2)

Fun time

犬が楽しそうに走り回るのを見るのは心和む。
初めて会って、10分。
お互いに気に入ったのか全身で喜んでいる。
よかったねー。

一日目。まずは軽くご挨拶程度に。

d0277274_2395645.jpg


d0277274_23105662.jpg


d0277274_23111510.jpg


d0277274_2311371.jpg


d0277274_23115840.jpg


d0277274_2312203.jpg


d0277274_23124236.jpg


d0277274_2313556.jpg


一時間ちょっとの間にすっかり仲良くなったDogs、
あしたが待ち遠しくなった。
by immigraca | 2016-06-30 10:03 | 犬のいる風景 | Comments(2)

最近の小姫とKちゃん

先週Kちゃんの家で、シャンプー&爪切りと肛門腺のフルコースを実施。
すっきりさっぱり綺麗になった小姫様。

Kちゃんは、そろそろ子供から思春期へ。
去年、ここに来たばかりの頃の姿は
耳もまだ寝たまんまで、赤ちゃんそのもの。

d0277274_635197.jpg


d0277274_6352097.jpg


d0277274_6354050.jpg


このときからかれこれ8ヶ月。
体は大きく成長。
理想的な体型になってきている。

性格も穏やかで、指示もしっかり入る。
訓練的なことはまだ何もしていないけど
家庭犬としての指示がここまでちゃんと入っていると
きっといい盲導犬になるだろうな。

d0277274_6455275.jpg


d0277274_6462071.jpg


小姫に押され気味なKちゃん。
あちこち匂いを嗅がれ引き気味です。

d0277274_641672.jpg


d0277274_6412713.jpg


d0277274_6415192.jpg


d0277274_6421612.jpg


d0277274_6424476.jpg



もちろん家の子も、ちゃんと仕事しているよ💓
ね、小姫ちゃん、きみはいい子だよ。

d0277274_648045.jpg

by immigraca | 2016-06-10 17:24 | 犬のいる風景 | Comments(2)

バイリンガルを目指せKちゃん

Kちゃんに日本語を教えているところ。
もうね、めちゃくちゃ可愛い💓

こういう反応してもらえたら
ずーっと話しかけているだろうな。


by immigraca | 2016-04-04 09:18 | 犬のいる風景 | Comments(0)

シェパード、Kちゃん

下の記事のKちゃんを半日家で預かることになった。
ママと遊びに来ると、家の中を走り回って
小姫の影が薄くなるほど。

お子ちゃまだから、全てが遊び。
小姫にも遊ぼう攻撃が激しく
度を越すと、小姫から教育的指導を受けることも侭ある。
これも大事な学習。
叱ってくれる先輩は必要不可欠。
小姫もいい仕事してます。

と、今まではママが一緒だったけど
今回はKちゃんは留守番。
一人置いていかれるわけで、
いったいどうなるか?


それが、結構平気。
小姫や私とも慣れているので、大きな環境の変化とは感じなかったみたい。
ま、いつものように走り回っては小姫を誘い
怒られては、一瞬小さくなるものの
すぐに怒られたことを忘れて走り回る。

めまぐるしいー。
ちいったぁ休めよと言いたくなる。
小姫もだんだんとそのウザさに慣れてきたようだった。
ま、こうやってお互い学んでいくんだろうけど。

d0277274_10293826.jpg


d0277274_10301528.jpg


d0277274_10305447.jpg


d0277274_1031337.jpg


d0277274_10322197.jpg


d0277274_1033679.jpg

by immigraca | 2016-04-03 21:17 | 犬のいる風景 | Comments(2)

働く犬と候補生

我が家の小姫の大親友は、
チョコドベのRちゃん。
彼女も盲導犬現役で日夜働いている。

そしてRちゃんのお宅は、盲導犬のパピーウォーカーもやっている。
現在、生後6ヶ月のシェパードも一緒に暮らしている。
彼らにとって3頭目のシェパードとなる。
このお宅にきて4ヶ月あまり。
どんどん体も、メンタルも成長している。

なかなか活発なんだけど、
既に、オン・オフの区別がつきかけている。
訓練の一環として、買い物にも一緒に出かけるが
指示を聞いて、ちゃんと座って待つこともできている。

まだ専門的な訓練に入るまで1年ほどはこのお宅で暮らす予定だけど
日常的な躾がこんなにできているなんて
将来は優秀な盲導犬になれるかな?

そして、遊ぶ時はそりゃもうかなり活発。
シェパードらしく、発声もかなり活発。
うちの小姫なんてタジタジです。

ま、時々Rちゃんや小姫からキツーイ教育的指導を受けながら
成長しています。
それも大事なことだものね。

ママ大好きと甘えるRちゃんと、6ヶ月のシェパちゃん。
d0277274_7381120.jpg


買い物中の待て。上手です。
d0277274_7395486.jpg


d0277274_7403237.jpg


買い物でお疲れモードになりました。帰りの車中にて。
d0277274_7412914.jpg


d0277274_7415851.jpg

by immigraca | 2016-02-04 17:19 | 犬のいる風景 | Comments(2)

断然 暖冬

今年の冬、断然暖冬。
この地域にしてはこの時期まで雪が無いなんて珍しい。
カナダのナイアガラでありながら、今年は雪が一瞬ちらついたのが2回。
なんとマイナス気温にさえなっていない。
予報では、来週末は10度を超える暖かさになる見込み。

今シーズンの冬がずっとこうだとは考えにくいけど
これまでのところ、この暖冬でかなりの恩恵を受けている。
まだ足回りを気にせず、あちこち出掛けることもできるので
遠くのオリエンタルフードスーパーへ買い出しにも行ける。
12月に買い出しができるとは予想もつかなかったけど、
嬉しい誤算ね。

小姫様は、まだ土の見える庭で駆け回っているけど
寒さや雨だと外へ出たがらない娘だから
彼女にも過ごしやすい冬のはず。
服が大嫌い故、まだこうやって裸族で居られるのも嬉しいんだろうし。

1日でも遅い雪の降臨を願う毎日である。



d0277274_23574420.jpg


d0277274_2358678.jpg

by immigraca | 2015-12-06 09:38 | 犬のいる風景 | Comments(2)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る