人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おまけの話

金曜日夜、Fund Raisingのパーティーに参加してきた。

d0277274_10575283.jpg



お誘いただいたものの、実は何の募金集めなのか
わからないままの参加。
会場に到着しても今一わかってない自分。
上の案内も会場に到着してからいただいたもの。



立食形式のパーティーで、
募金が目的なので、皆フロアーでそれぞれの見解を披露したり聞き入ったり。
それから動画が披露されて、
どうもラテンアメリカでの医療指導と実施を行っている団体なんだと理解した次第。
(それでもまだどういう人たちが参加しているのか全然わかっていなかった自分)

誰かのためになるならそれでいいのだー。程度の私。


かれこれ200人くらい集まっていたかな。
あまり広くない会場で、生バンドも演奏していて
人の話も聞き取れないくらい。

募金集めのパーティーって
こっちの文化は身近にあることなんだなー、と感慨にふけりながら
きょろきょろしていたら
なんか見たことある顔。

あれー、夫の外科担当医で先週ヘルニアを手術してくれた先生かしら?
恐る恐る話しかけてみたら、ビンゴ!!!

先生に「ここで何してるの?」なんて夫は言われてしまった。
「ベッドで寝てなきゃだめだよ。。。。ははは冗談、冗談。」てね。



なるほど!これで繋がった。
医療関係者が多く関わる団体主催のパーティーだったのか。
Health For Humanity 融合不全、口唇口蓋裂の手術と指導が主な活動のようです。


へー、世間て狭いな。
先生、今年はGuatemalaへ行くんだとか。
何回目かの遠征らしい。

夫の主治医がこういう活動に参加している先生で、ちょっと誇らしくなった。
by immigraca | 2013-09-29 18:35 | 健康 | Comments(0)

こういうことになっていました

Victoriaから帰って直ぐに夫の血液検査が待っていた。
それはさらにその一週間後に控えた日帰り手術の準備のため。


2月の腹腔鏡手術後の腸ヘルニアになってしまいました。
5月頃から太ったのかしら?と思いながらも
本当にわずかづつおへその周り、そこだけが育ってきて(?)
7月になんかおかしいよねーとGP/総合医の診察。
そこから一か月半待って外科医の診察。
8月の末になっていました。


その頃のお腹の出っ張り具合。
ね、なんか異様でしょう。

d0277274_581324.jpg



外科医によれば、この場合お腹を切って
メッシュを入れて塞ぐ。

それしかないということ。
他のヘルニアと違って放置しておけるものじゃないと。
で、一番早く手術予定を組んでいただいて9月19日に実施となりました。


当日のお腹。全体に太ってきていたので、そこだけが特別目立つ訳でもなくなっていました。
といっても、決していいことではないですけどね。

d0277274_5125421.jpg


手術予定時間の2時間前に入院。
種々必要な処置を済ませて静かに待つ。

手術そのものは、30分ほどの非常に簡単な手技。
心配することはない、、、と。

でも、やっぱりそこは内心ドキドキですよ。

d0277274_5153184.jpg


段々と口数も少なくなって、
順番が来て、ストレッチャーでオペ室へ入っていくとき、
「じゃあなー」と手を振っていた。

終わって排泄が出たら、電話しますといわれ
いったん帰宅。

朝まで使っていたシーツやカバー、パジャマを一気に洗濯して
何も考えずに済むように掃除機ガンガンかけて過ごす。
時間を持て余してテレビ付けっぱなしでぼーっとしてたら
3時過ぎには退院していいですよと連絡が来る。
ほっとした。

ま、手術よりその後のケアが何より大切なんだろうけど
第一段階は無事にクリアしたというだけでも安心できる。
生活面では、一か月半は腹部に力を入れないようにと。
術後は痛み止めと、排便を少々緩くするお薬を処方されて帰宅。


本人的には、入院で家から何日も離れることなく
手術してもらえたので満足のようです。
その分、ケアする家族は気が気じゃないけどね。

今は術後10日。
散歩も短距離出ています。
痛みもほぼ消失し、日常に戻りつつあります。
今度はダイエットが大きな課題です。いやこれは永遠の課題かな。
by immigraca | 2013-09-29 12:59 | 健康 | Comments(6)

旅の風景 おまけの動画

動画も少し撮りました。

一日目。
行のフェリーでは、緊急避難救助訓練が行われました。
何度か利用しているBCフェリーですが
この体験は初めてでした。






二日目。
遅いランチを摂った、Fisherman's Wharf で、人だかりができていました。
何かと思って覗いてみたら、アシカが4頭戯れていました。
人間観察に来ていた模様です。


by immigraca | 2013-09-18 13:10 | 風景 | Comments(2)

旅の風景 3日目 9月10日

最終日は、フェリー乗り場近くでこじんまり遊ぶ。
帰りのフェリーを気にしながらだと落ち着かない。
何かと、ほら、高齢者の領域に入っているからね♪

B&Bから一番近かったのでButterfly Garden へ行ってみました。


d0277274_464240.jpg


d0277274_465638.jpg


More 写真が多いので折りたたんであります。
by immigraca | 2013-09-18 12:04 | 風景 | Comments(0)

旅の風景 2日目 9月9日

ダウンタウンにある大きな公園Beacon Hill Parkへ。

前日、ちょっとだけ写っている  Fairmont Empress からも歩いてすぐの距離です。

さっそくクジャクの挨拶を受けました。

d0277274_0261776.jpg


公園内はとにかく広大で、熟知していないと迷って
全然違う通りに出てきてしまいそう。

小さな動物園を見つけたので入園したものの、
入り口近くにいた七面鳥と我が家の姫様との
静かな睨み合いが延々と続いて、一歩も前進できません。
お互い「ロック・オン」。こうなったらもう無理無理。
そこからUターンして出てきちゃいました。

d0277274_02848.jpg


車を止めたところまで戻り、
観光客相手の馬車を見学。
馬なら姫も「ロック・オン」はせず、平常心で見ていられます。
昨日は日曜日で無料だった駐車料も、平日は2時間5ドル。
昨日のうちにもっと散策しておくんだったわ。

d0277274_028522.jpg


d0277274_0443975.jpg


馬車は乗るのもいいだろうけど、眺めているのが楽しい。
蹄が響く音が何ともいいですね。
馬車ツアーの詳細は Tally-Ho Carriage Tours で。

More 写真が多いので折りたたんであります。
by immigraca | 2013-09-18 08:23 | 風景 | Comments(0)

旅行の風景 1日目 9月8日

とても過ごしやすい夏を送り、
日本の連日の暑さに大変だろうなーと思っていたら
9月に入って急にこの夏一番の暑さに見舞われてしまった。

丁度そのときに旅行の計画が重なった。
BCと言えば、最も有名な観光地はビクトリア。
BC州の州都でもある。
太平洋に浮かぶこの島へ二泊三日で行ってきた。
雨に見舞われるよりはずっとよかったけど、
快晴、暑さ、汗ばむ陽気と少々疲れた。
3日間の無事な散策にはかえられないけどね。


出発当日は、濃い霧に包まれてトゥワーソン(Tsawwassen)からカーフェリーでビクトリアへ。

d0277274_11233815.jpg


この霧で海の上からの眺めは期待できないかと思った。

More 写真が多いので折りたたんであります。
by immigraca | 2013-09-12 19:04 | 風景 | Comments(2)

ワイナリー見学

9月2日は Labour Day (Labor Day) 労働者の日とでもいうのでしょうか。
休日でした。
夏休み最後の週末で尚且つ月曜休日となり
どこへ行っても人だかりでした。


私達は収穫を目前にしたブドウ畑、
つまりワイナリー見学へ行ってきました。



車で20分ほど走ると、広大な畑や牧場ばかりになります。
馬に気を取られているとうっかり見落としそう。
比較的ひっそりと小さ目な印象の前庭が現れます。
Domaine de Chaberton Estate Winery
         (セキュリティーの都合上、リンクはできませんでした。)
こちらはBC州で3番目に大きいワイナリーだそうです。
         (総て許可を得て撮影しています。)
 
d0277274_2325661.jpg

           
          
まずはブドウ畑へ。もう少ししたら全部収穫。
プリプリとした粒揃いのブドウ。


d0277274_236499.jpg


d0277274_2361756.jpg


d0277274_2363138.jpg


抽出室。

d0277274_2461957.jpg


d0277274_3244280.jpg


d0277274_325037.jpg


樽の貯蔵室。暑い壁。すべて木造です。

d0277274_2492893.jpg


d0277274_2494563.jpg


d0277274_2502813.jpg


工場にはビストロも併設されています。

d0277274_2512978.jpg


ディナーに一度は来てみようかな。
この日はランチ付の見学でした。
外でBBQを楽しみました。

またショップではもちろんワインを販売していましたが、撮影はご遠慮願います。です。

More
by immigraca | 2013-09-04 10:25 | 風景 | Comments(2)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る