人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

西から東へ

さて、今回の西から東への大移動を
おバカなプーたろうのぷーままが地図にしてくださった。

自分じゃこういったことを細かく記録していないので
代わりにぷーままがやってくださった。
ありがたや。

ぷーままの文章も一緒に掲載させてもらいます。

━━━━━━━━

カナダの地図に書いてみました。黄色い線です。これで合ってるかな??
d0277274_9463094.jpg


同じ縮尺の日本です。
d0277274_9505628.jpg


細かく見ると
d0277274_951549.jpg


そして
d0277274_9515544.jpg


さらに
d0277274_9554350.jpg


最終目的地はここ?
d0277274_9574473.jpg


━━━━━━━━━━

そして私のコメント

━━━━━━━━━━

プーまま、地図ありがとう。
後で、ゆっくり私が確認するのに使わせていただきます。
5番目の地図が惜しかった。
今日運転した場所なんだけど、北側の道を通り、明日North Bayを通過して最終目的地です。
無事に到着しますように。
因みに、明日の走行距離な、な、なんと、、、、。
666きろです。怖いな~。

こっち? (緑の線)    >再びぷーまま
d0277274_1052117.jpg


こんな感じ。
d0277274_1062277.jpg



━━━━━━

という感じです。
およそ5,000キロを7日間で走ってきました。
運転そのものは難しいこともなく楽しみました。
風景はBC州(ブリティッシュ・コロンビア)を出るまでは山の表情がとても美しく、
小さな街並みが可愛かったりして印象的でした。
それ以降は大平原。吹きさらしの風が痛いほどだったりしました。
ON州(オンタリオ)に入るとまた少し山の表情が楽しめました。
高速の脇にムースがにゅーと出てきたりしてハラハラ。
2日間に3頭のムースに出会いました。
2日目は親子で草を食んでいました。

運転中は写真も撮れないので、
記録に残るようなものはほとんどありませんが、
夫が助手席からンシャッターを切ってくれたのがあるので、
数ある写真の中から厳選しながら今後ご紹介していこうと思います。
by immigraca | 2014-07-30 20:43 | カナダ移住 | Comments(4)

姫、12歳8か月

姫様、12歳8か月です。

足腰の衰えは仕方がないけど、
聴覚や視覚はそこそこ保たれているようです。
食欲は落ちないし、若い子と少々ふざけあったりもします、、、、が
すぐに息が切れます。

今の姫はこれでいいのです。
多くは望まず。長く一緒にいてくれればね♪

食後には小姫と一緒にお昼寝。
ベッドの上と下で仲良く寝ます。
夜は姫がベッドに載り私と一緒。

d0277274_819395.jpg


排泄時間は裏庭でふらふら。

d0277274_8194296.jpg

ちょっと目に勢いがないねー。ただご心配なく、ポージングさせられて怒っています。

d0277274_8204175.jpg

小姫が乱入して、姫もその気に。しかし、すぐに息切れします。

動く姿もどうぞ。


12歳8か月の姫様Ⅰ


12歳8か月の姫様Ⅱ


12歳8か月の姫様Ⅲ


☆額の瘤ですが、一番悪いときの状態と比べてみました。

More これです。
by immigraca | 2014-07-29 19:11 | 姫たち | Comments(2)

人生初IKE○

日本にいた時会員制大型スーパーCOST○Oに頻繁に通っていた。
そこからほんのわずか先にあった、スウェーデンの家具店IKE○は
毎回目に入るものの、必要もないので行ったことがなかった。
今回家具を全く持っていない現状では、時間に余裕が出来さえすれば
すぐにでも来店して、収納家具を取りそろえる必要があった。

人生初IKE○でした。

d0277274_746755.jpg

お約束のような写真

水曜日ドレッサー、ナイトテーブルなど合わせて4つ購入。

d0277274_7472945.jpg

もうねー、重くて重くて荷台に乗せることも無理!スタッフにお願いしちゃいました。

金曜日組み立て終わった。
腰バリバリで、まっすぐ伸ばせない。いたたたたー。
組み立てを手伝ってくれとは言わないけど、
ダンナがご飯作ってくれたらとっても楽なんだけどなー。
そうもいかない、、、、。

こんなの組み立てました。

d0277274_7491594.jpg

まずはパーツを取り出してみる。

d0277274_75013100.jpg

放っておかれるのでちょっとオカンムリな姫様。

d0277274_7511780.jpg

第一弾、キッチンキャビネット。引き出し一杯で収納一杯。

d0277274_7514132.jpg

第2第3弾が寝室の服のキャビネット。

d0277274_7534160.jpg

最後はナイトテーブル。


たった一人で2日間よく頑張ったぞ自分!

おまけ。 

 
d0277274_7543575.jpg


IKE○のカフェがお安くてびっくりしました。
ランチ二人で十分楽しみました。
次は、書庫を買いに行こうっと♪
by immigraca | 2014-07-27 18:39 | その他 | Comments(4)

怠け癖

引っ越しも済んで、山のように占拠している段ボール箱を見ていると
はたしていつになったらこの山が無くなるのだろうと、ため息が漏れてしまう。
毎日長時間「山の解消」に費やせるわけでもない。

結構やること一杯。
あらゆることの住所変更。

免許証の発行手続き。
これ、州によって運転免許証が違うので
新たにBC州からの変更を余儀なくされるわけです。
今までの免許は没収され、
ちゃんとしたプラスチックの免許証が手元に届くまでの6~8週間は
横長のちょっと厚手の紙でできた仮免許証が発行される。しめて、80ドル!ぼったくりだなー。
実は先週その手続きに行って、、、、、昨日気が付いたらその仮免許証がない!!!
どこかへ置き忘れたか、紛失した模様。
あわてたー。

午後になって再発行してもらうためにセンターへ。
また80ドル支払わなきゃないのかと思ったけど
優しいお姉さんが対応してくれて、無料で再発行。ほっとした。
だけどどこへ行ってしまったんだろう?あの仮免の紙。
この引っ越し荷物の山のどこかからひょっこり出てきたりするのかな?

ま、いやなことはすっぱり忘れてしまおう。

ほかには車の保険加入。BCで加入していた保険はここでは通用しない。
そのため新規加入というもったいないことを繰り返さなければならない。
さらに私は無事故無違反であっても、カナダでの最低2年の実績に足りないため
それも加算されることになる。
えらい高い保険料を提示され、夫は血管浮きまくってます。

医療保険も、BCとは違うのでこちらの州の保険に新規加入。
それにも時間がかかり、現時点で申請しても
実際その保険が適応されるのは9月1日から。
それを見越してBC州の保険は3か月分前払いしてきたので、
ちょうど間があかずに保険でカバーはしてもらえる。ほっ。

そして、我が家の一番の懸念。
姫様の健康。
老犬なりに頑張ってます。
というかとっても頑張ってくれています。
よくまぁ、過酷な長時間移動に耐えてくれたなーと、感謝の言葉もありません。

そして、2週間の居候を経てやっと見つけたバンガロータイプのこの家。
既に10日余り経ちますが、
やっと自分なりのペースをつかんできているようです。
段差の多い造りの家なんですが、一歩一歩確かめるように歩いています。
床も、ハードフロアで決して足腰にはよくないのはわかりきっているのですが
姫が主に移動するところはカーペットで保護。
今のところ適応してくれています。

さすがに地下への階段は本犬も、私も怖くて避けています。
古い家で踏み面が狭くて降りるときに、つんのめって落ちていきそう。
私が地下でテレビを見ていても本犬はゆったり犬ベッドで寝ていてくれますし、
排泄欲求は階段のところへ来てピスピス鼻を鳴らして教えてくれます。
夜間は時々、私と一緒にベッドに上がりたがりますが(やたらに高さのあるベッドを買ってしまった)
ジャンプに失敗することのほうが多くかといって助けようとすると逃げ出していました。
しかし何度も繰り返すうちに、ジャンプ力も付いてきたようです。


移動中の写真や出来事などすっ飛ばして
姫様の現状をお伝えしておかないと
老犬だけにご心配をおかけしているだろうなと。

家族皆元気でやってます。

先週の公園散歩の写真です。

d0277274_22183376.jpg


☆そうそう、左の額の大きな瘤。何年もかかって成長してきていたあれ、
 もうすっかり消滅してしまいました。何が良かったのかわかりませんが、
 ウソのようです。
by immigraca | 2014-07-22 08:42 | 姫たち | Comments(6)

家が決まったー!

書かなかった間も、そりゃーいろいろ有り
毎日が目まぐるしく過ぎて行ったのですが、
それはまたの機会に紹介するとして、
今回は新居が決まったので
取り急ぎ、ご報告します。

比較的古い街並みで、観光客にも人気のある場所です。

とても静かです。
夫が仕事をするにはうってつけの環境。

1階とベースメントがあり、ベースメントはレクルームとベッドルームそして広い木工&洗濯室があります。
レクルームは近頃では珍しい木の暖炉が健在です。
冬はここで暖を取りながらテレビを観て転寝、いいですねー。
シャワー&トイレもあるので、長期間遊びに来て頂いてもベースメントで気兼ねなく滞在してもらえるとおもいます。

目抜き通りを外れると、
ナイアガラワインのブドウ畑が広がっています。
見ようによっては、南仏?イタリア?
なんて思えたりして。
残念なことに、それほど乾燥していず
むしろ日本のように蒸し暑いです。

いずれにしてもこんな子たちがホステスとして
お迎えいたします。
追伸:ゲストルームのべっどはないので
寝袋持参でお願いします。ははは。

今朝から画像を貼るよう頑張っていますが
できません。
文章だけですが、
後日写真をご披露します。





by immigraca | 2014-07-08 22:09 | カナダ移住 | Comments(4)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る