人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ブレタブ?

こんなもの見つけた。
盲人用のタブレットらしい。
スクリーンにエンボスが浮き出るらしい。

ここをクリックしてみて。

ウェブサイトをこれで閲覧できるのだろうか?
書き込みはどうするんだろうか?

疑問はまだまだいっぱいあるけど、
興味をそそられる。

前回書いたことと併せて、どんな風に進化していくか楽しみである。
by immigraca | 2016-01-28 12:38 | その他 | Comments(2)

スクリーンリーダーソフト

ご存知のように我が家の夫は全盲である。
それでいながらPCはサクサク使いこなす。
それはスクリーンに書かれていることを
自動的に読んでくれるソフトウエアーを利用しているからである。
15〜16年このソフトを利用している。

開発された当初は、コラムが複雑に入り組んでいる
いわゆるオシャレなレイアウトの画面は
ソフトが真横一直線に読む進むため、
記事がごちゃまぜになって聞こえてきて、判別するのに大変だった。

ソフトが進化し、設定を増やすなどして
様々ウェブに対応できるようになってきているので
以前のような問題は減少している。

しかし、PCの普及でもっとオシャレもっと斬新なウェブ作りが
高まってくればそれに対応するリーダーソフトの開発もうかうかしていられない。

そして未だ、写真などサイトを飾る映像に関しては
リーダーソフトでは読んでもらうことはできないのである。
ま、これは当然といえば当然で
盲人に対して、「絵を見せる」ということはできないのだから
そこに「読む」ソフトをあてがっても写真のタイトルは読み込めても
「絵」そのものを説明することができないのだ。

拡張子が、jpg、gif、tif、bmpといった画像に関するものでは
一切その本体を盲人が知ることができないのが、
過去から今までに至る問題点といえば問題点だと思う。

一方では、画像はもともと見えないのだから
スルーしても、それはそれで差し支えなかったといえばそうである。
今まではそうだった。

ただこの数年は、何かに書き込んだり
申し込みをしたりすると、
その利用者が機械ではないことを証明するために
ウェブサイトに表記される、
何桁かの数字や、アルファベットあるいはそれらのミックスされた
意味のない羅列を書き込んで、やっと送信ボタンが機能することが多くなってきた。

そしてこれら表記された意味のない文字の羅列は
おおよそのところ、
スクリーンリーダーソフトが読むことができない
jpg、gif、tif、bmpといった画像処理されたもので表されているのである。

我が家はまだいいんです。
私が呼ばれて、夫の代わりにその羅列を打ち込んで送信ボタンを押せばいいから。
でも、呼んですぐに対応してくれる人が居なかったら
ずっとそんなこと知らずに送信ボタンばっかり押し続けることになるのかな?

それ以前に、そんな暗号のような秘密の文字の羅列を打ち込むことを要求されていることさえ知らないまま悩む人もきっといるんだろうな。
事実、夫も最初はどうして送信ボタンを『enter』しても何も起きないことが続いて
理解できずに私を呼んだことから、原因を突き止めたのだった。
理解できないまま時間が過ぎてイライラしていた時間も長かったみたい。

やっぱり盲人がPCを使うのはある部分でハードル高いなぁとしみじみ思うのである。
今思うのは、ウェブサイトがひと昔のままのデザインで
スクリーンリーダーソフトが今現在の機能なら、きっともっとサクサクいけるんだろうな。

お互いの機能の進歩状況が噛み合っていないんだものね。
なにか目の覚めるような画期的な開発が生まれてこないかしらねー。
by immigraca | 2016-01-28 11:43 | その他 | Comments(2)

週末になると

毎日が日曜日のようなものなので、
週末だからと張り切るわけではないけど
なんだか生活のリズムで、週末になると
ベーキングしたくなる。

クッキーがなくなったので
ショート・ブレッドを。

d0277274_7295515.jpg


これがサクサクとして一番美味しい。
今回は友達が教えてくれたレシピで作ってみた。
うん、美味しいわー。


ついでに、中華饅頭を。
前回のリベンジで皮の工夫を。

ふっくらさせるために、イーストを入れてみた。
どうかなー。

d0277274_7352548.jpg


そこそこ膨らんではくれたけど、、、、。

d0277274_736987.jpg


d0277274_7363411.jpg


結果:前回よりは格段に進歩した。
でも、まだもう少しフワフワ感が欲しいね。
イーストの量?こね方?   うーんあと少しの工夫だ。

と言いながら、また作る気満々。
小姫も食べたいと申しておりますねー。

d0277274_7392159.jpg


父さんに聞いてごらん、きっと皮だけなら食べさせてくれるかもよ🎶
by immigraca | 2016-01-23 17:24 | 食べ物 | Comments(2)

そうなの?

Googleマップ が面白いらしい。

左上に出る、検索窓にキーワードを入れると
予想以上にピンポイントで探してくれるんだとか。

そのほんの一例が、 これ

私も興味本位で、キーワード入れてみた。
「芸能人の多い大学」って。
出てきたのが、「明治大学」。
へーそうなんだ。

全く実感ないなー。
年初めの頃、テレビ番組でJR御茶ノ水駅から明大方面、
そして学食へとタレント二人が歩いていく番組を見ていた。
なんと見事なビルディングへと変貌してしまったことか。
17階の学食では、東京を一望できるほどの眺め。
えらいかっこいー大学じゃん!

私の頃は、学食は地下の薄暗くテーブルと椅子があるだけ。
ちっちゃな購買部と背中合わせみたいな場所で、
迷路のような細い廊下を歩いていったような思い出が。
ラーメンやパスタを主に食べていた気がするが、
いくらだったか思い出せない。
けっして美味しいと思えるようなものではなかったことだけは覚えている。(失礼!)

今回の番組の中では、
ラーメンとカレーが出てきたが、
3人前の大盛りか特盛かわからないけど、そんなものも提供されていた。

せっかく17階の眺望の素晴らしいレストラン(学食)なんだから
もっとおしゃれにならないものかねー。

そういや学生時代、その頃の「はやりの大学はどこか、君たちしっているか?」と
ある教授に問われた。

この際『私学の両雄』である、慶應と早稲田を除いての話。この2大トップとは争えるような土俵に立てないから。

「今のはやりはなー、JAL なんだよ」
「Jは上智、 Aは青山、Lは立教(この場合の立教の頭文字はRとなるのでろうが、便宜上Lに置き換えて考えた)」
「可愛い女子や、かっこいい男子は全部JALに流れるんだ。」
「明治はどうもかっこ悪くてださいんだよ。」と仰った。
うん、納得、納得。

あれからん十年、お笑いタレントが多いのは納得しないでもないけど
俳優や女優さんも多くなったんだね。

この時この話題を振った教授、実は関西のお笑い芸能事務所の最大手
吉◯興業の社長の弟さん(このときはまだ専務さんだった)。
授業中よく話題になったのは、
子供の頃は○◯がよく面倒を見てくれたとか、
◯◯とはよく遊んだとか。
講義内容より、そういった話の方をよく覚えている。

お笑い系や、落語家などが明大出身が多いのはそのせいなのかしら?
などと、今頃思っている私でる。

で、年初めに届いた大学からの卒業生への新聞。
『めいじろう』というゆるキャラがいることにも初めて目が止まった次第である。ふーん。

d0277274_10231444.jpg

by immigraca | 2016-01-20 19:52 | その他 | Comments(4)

余ったから、、、、。

夫は、近郊の街の小説家クラブに加入している。
月に二回集まって、作品の評価をしあったり
講師を招いて、面白い話を伺ったりしている。

今年の活動内容を協議するため
昨日、月曜日に会議が予定されていた。
午後からなので、軽くお茶などしながら意見交換といったところか。

ところが、朝までは参加するつもりだったが、
雪が激しく降り出し、加えて自分の新調したPCと格闘を始めたら
もう机から離れがたくなってしまった夫。

結局、一日家にいてPCと仲良く?お付き合いしていたいのだという。
そうですか、それならどうぞお好きに。

手ぶらじゃなーと思い、作ったケーキは全て我が家で消費しましょう。

d0277274_8394123.jpg


そして、これも、ちょっとお裾分けしようとおもったショートブレッド。

d0277274_8401223.jpg


これでまたおデブちゃん路線決定!  ですな。

小姫ちゃん、この父と母どう思う?

d0277274_8414378.jpg


d0277274_842590.jpg


言わなくても、伝わってくる気がします、はい。
by immigraca | 2016-01-19 18:32 | 食べ物 | Comments(2)

バカンスの捉え方

 「寒くなると、みんな南へ行っちゃうわよ、特に高齢者は。」なんてことをナイアガラに引っ越してきてよく耳にした。

 昨年はあんなに寒かったのに、お友達や知り合いが少なくてせいぜい近くの1家族が南で過ごしたのを覚えている。

 今年は、アクアサイズで(プールでエクササイズ)少なからずお友達や知り合いが増えたのもあるけど、そのメンバーのことごとくが時期を変えては南へ避寒して行っている。

 11月に入ってすぐにフロリダへいった人、まだあっちで過ごしているらしい。

 クリスマスに間に合わせるように犬の絵を仕上げた人、すぐにアメリカへ行って一度帰ってきてまた長期避寒へ。

 キューバへ遊びに行っていた一人も今週帰ってきてアクアサイズへ参加してた。

 息子がフロリダでクルーズを一緒に楽しんでくれた、それも全て彼の奢りでと言っていた人は、日焼けして帰ってきた。

 比較的若い参加者、2ヶ月の予定で先週からメキシコへバカンス、そしてその後1ヶ月はアメリカで過ごして温かくなる4月に戻ってくると。

 あ、ドベ友達のRちゃんの一家も祖父母交えて2週間フロリダやメキソコへのクルーズだったんだ。
水泳のインストラクターもちゃんと順番で長期の休暇を楽しんでいる。

 日本で働いていた私。休暇の楽しみ方の考え方・位置付が全く違うんだってことを身を以て感じている昨今である。
by immigraca | 2016-01-17 13:04 | その他 | Comments(2)

昔とは雲泥の差

10年一昔というけど、
前回 OntarioのLondonという街で暮らしてから
17年くらい経つのだろうか。

あの時は、インターネットはだいぶ生活に浸透していたけど
それを駆使しても日本食の食材店を探すのは大変だった。
やっと見つけてもそれはTorontoまで行かなきゃないとか、
車で月2回循環してくる、移動スーパーに頼るしかなかった。

食は人間の育ってきた環境によって大きく異なり、
それが満たされない場合、ホームシックへとつながる、と思う。

いい歳こいてホームシックもないものだと思うだろうけど
食は、人のコアに直接働きかけるため
欲求が膨らめばそれは、情緒にまで影響してしまうのは否定できないと思う。

あれから20年近く経って、今度のカナダ生活では、ちょっと不便とはいえ
中華食材、韓国食材店へと買い出しに行ける環境に住んでいる。

それに、ネットも随分と進化して
ちょっと調べれば、食べたいものを工夫して
それなりに作る方法も知ることができるようになった。
本当にありがたい。

先日、Youtubeを見ていたら
炊飯器を使って、美味しいチャーシュウの作り方をやっていた。
さっそく家にある豚肉で試してみた。

d0277274_972815.jpg


本当ならもう少し脂身のある肩ロースで作るべきなんだろうけど
脂身苦手な私はどうしても、赤身の多い肉の方が口にあう。
味が染み込んでとても美味しかった。

今日はこれを使って、中華そばを食べたくなった。
麺は中華の乾燥麺。ただこの麺、焼きそば用だった。
さすがにこの辺じゃラーメン用の麺は売ってない。
でもいいのです。これでも十分なんです。

あと、先日、中華饅頭を作った時に余った
タケノコの缶詰。これがメンマ代わり。
この缶詰、開けた時にすでに中華の匂いが強くプーンとしてくるのが特徴で
中華そばには最適。

チャーシュウの汁でタケノコを煮たら
もうすっかりなんちゃってメンマに早代わりしてしまった。

ちょっと汁少なめの、醤油ベースの中華そば。
ジャジャーンです!

d0277274_9154140.jpg


これが身近で、遠くまで買い出しに行かなくても
作れるということがわかっただけでも嬉しい。
その上、かなりな割合で中華そばになりきっているのは
もっと嬉しい。
あーありがたや。ネット検索。。。。あれ、そこかぁ?
by immigraca | 2016-01-07 18:52 | 食べ物 | Comments(2)

思いっきり脱力ー学ばなかった自分が情けない

昨日のこと、夫と昼寝していた小姫様。
体を舐めたり、チュクチュクとサッキングしていたらしい。
(夫談)
で、夫はそのまま眠ったらしい。

一人サッキングで恍惚に浸りながら
遊んでいた小姫様。今想像するにさぞかし嬉しかっただろうねー。

夫が眠りから覚めて、気がついた。
小姫の服がすっかり濡れていることに。

やっちまったぜー、油断。

d0277274_4261914.jpg



これでもう何枚目?
キッチンで支度していた私の元に夫が小姫と連れ立って降りてきた。
一気に脱力ですわー。
悲しー。  何を着せても、何度着せてもこうなるってこと。
学習しなかった私が悪うございました、はい。

もう、夫も夫よ。脱がせてくれればいいのに、
わざわざ一緒に降りてきて、私に脱がせようという魂胆。

ガックリが4乗くらいにまで膨れ上がりました。


今日はそのことについて、小姫とじっくり話し合いました。
私と、子姫との間に、証拠を叩きつけてね。

はは:「これはなんなの」
小姫:「え、どれのこと?」

d0277274_4313512.jpg


はは:「今更、知らなかったとは言わせないからね」
小姫:「あ、そう言えば、、、、、なんだかそんなような。。。。。」

d0277274_4333758.jpg


はは:「ジタバタしないで、こっちへ来てじっくり説明してもらおうかねー」
小姫:「。。。。。。。。。」


ええ、十分承知しています。寒いと思って親心から服を着せた私が馬鹿でした。
あーあ、もう服作ってやらないから。もう服着せないからね。
by immigraca | 2016-01-06 14:20 | 姫たち | Comments(4)

今日は冷えた

昨夜からマイナス2桁の気温。
冬らしい一日で、そこそこ雪も残っている。

d0277274_33137.jpg


車庫前だけ軽く雪を退けたけど
30分もしないのに、もう地面が見えなくなった。

d0277274_3321650.jpg




こんな日は、外へでたがらない小姫。
排出しなきゃならない物を体内に溜め込まれても困るんだけどなー。
小降りになったときを見計らって褒めて誘い出す。
励まされている画。

d0277274_3331054.jpg


ようやく意を決して一歩踏み出す。
そんなことで一喜一憂する飼い主も飼い主だけどね。

d0277274_3345435.jpg

小姫のために、雪も払って庭まで花道を作っている母。

昨夜から溜め込んだ諸々。
午後13時にやっと放出してくれた。
ほっとする。

御本犬、庭から戻ったらあっという間に

d0277274_3374750.jpg


d0277274_338677.jpg


これですわ。。。。。。
なんと大変な毎日だこと、、、、とでも思っているようです。
by immigraca | 2016-01-04 13:27 | 姫たち | Comments(2)

お正月って、なんでこんなに食べ物が美味しいんだろう

三が日食べ続けている訳だけど、
今度はお隣のお母さんの真似をして
中華饅頭を作ってみた。

中身は肉まんとあんまん。

生地はこねすぎて硬くなったのか
イーストなしの小麦粉とベーキングパウダーだけだったから
ふっくらフワフワにならなかったのか、
ちょっと残念な結果になってしまった。

包む時からそんな予感はしてたんだよねー。
これ肉まん
d0277274_575165.jpg


これあんまん
d0277274_581377.jpg


蒸しあがったら、そこそこ見られるようになったかな
d0277274_593319.jpg


肉まんはまぁ、いい感じになったけど
d0277274_5103592.jpg


あんまんは生地と包み方がまだまだの様子がはっきり出た。
d0277274_5112644.jpg


小姫は見ているだけなんだけど、期待感いっぱい
体から出してました。いい娘で待ってたんだけどねー。

d0277274_5123865.jpg


反省:次回はイーストをくわえて生地を作ろうと思った次第。
        あと、作り方に書いてあったんだけど、捏ねたあとで気が付いた。
        「捏ねすぎると、硬くなります」って。
        ちゃんと読んでから始めようね。@じぶん。
by immigraca | 2016-01-03 14:58 | 食べ物 | Comments(2)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る