人気ブログランキング |
{"tag":"[#IMAGE|d0277274_01142446.jpg|201608/27/74/|mid|336|319#]","htmlTag":"","params":{"url":"align":"mid"}}

<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今朝の小姫

今朝、一人で散歩に連れ出したら

1、女の子とトイ・プードル。近くに来ないでと言っているのに、寄せてきた。でも、ちゃんと指示どうり座っていた小姫。偉かった。

2、その脇を男の子が連れたシェパード。こちらは近づいてこなかったのでよし。小姫もお座り継続。

3、2のシェパードと家族の2頭のシェパードが離れて歩いていく。そのうちの1頭は私たちの後ろの2頭の柴犬に吠えるのに忙しくて小姫を素通り。

4、2頭の柴犬が後ろから付いてくる。ちょっとは気になるようだが、リードコレクションで脇に付いて歩く。

5、角でハスキーと出くわすが、お互いに距離を置いてすれ違う。その間指示を聞いてお座りの姿勢で待つことができた。


✴︎2、3、のシェパード3頭は、以前このコミュニティーの公園でフリーで遊ばせていて、そのうちの2頭が小姫めがけて突進してきた。連れていた成人男性が棒立ちで遠くから様子を見ていたという経緯がある。遠くから呼び戻して去っていこうとしたので、呼び止めて本当の3頭の飼い主・女性に公共の公園でフリーで遊ばせるならばしっかり近くで見ていて欲しいと伝え電話番号を聞いたことがある。



見かけで判断されて嫌な言葉をかけられること多い犬種だけに、
外へ出たら、とっても気を使って散歩する。
自分の犬はフレンドリーだからと、公共の場でしかも犬の散歩が多いところでフリーにして
突然走って近寄ってこられても、こちらがその準備がなければどうなるかわからない。
複数で一度に囲まれ、しかも飼い主が遠くの方から遅れてやってくるなんて、、、。
自分のやり方を人に押し付けないでくれ。
うちの子は大丈夫なんて言われても、こちらは迷惑なだけだもの。
こんなとき、「うちのは小さいから」とか一般的によく聞くけど、大きさの問題じゃないから。
(このシェパードに限らず)

前回のコントロールできない人が散歩させているのも、危険極まりない。
この出来事は、アニマルコントロールへ報告しておいた。
同じことを繰り返して、結果、この犬が悲しい結果に陥らぬように。

あ、失礼、脱線してしまった。


小姫の今朝の散歩は、
指示も入って落ち着いてとってもいい時間が持てた。



by immigraca | 2018-05-19 14:39 | 姫たち | Comments(0)

犬じゃない”あなた”のせいだから

本日午後、所用で外出する際に夫と小姫が玄関から階段を降りてきたところに
写真の犬が飼い主を振り切って小姫に突進して激しく吼えたてるという事故が起きた。
私は車を車庫から出して、夫と小姫が車に乗るのを待っているところだった。


d0277274_07390392.jpg

あまりにも突然のことだった。
連れているのは成人した女性だが、とても華奢で
犬が興奮して全力で走り出したら、リーシュをしっかりと保持できないのも納得出来る。
だからといって仕方ないとは思えない。

小姫は吠え掛かるこの犬に対して、
飛びながら体の位置を何度も変えて、
接触を避けようと必死だった。その間小姫も声を出していた。

夫はリーシュも離さずに、見えない相手の犬に応戦しようと必死だった。
私も、大声を張り上げて牽制しながら、地面を動き回るリーシュを掴もうと必死。
だけど、この女性なかなか捕まえるために加わってこなかった。

やっと沈静化して、噛まれることもなく引き離すことができたが、
「この犬は噛まない」「噛まれなかったんだからいいじゃん。」と平然という。
私は「リーシュを離したのはあなたの責任。連れて歩いている以上、コントロールするのがあなたの責任。」と。
すると、「だって私の犬じゃない。彼氏の犬だもの。」

なんとも殺伐とした会話に胸が痛くなる。
市の登録もしていないこの飼い主とは関わりたくない。

いくら噛まない犬だと飼い主が(連れている人が)断言していても、
その時の相手の犬によっては(この場合小姫)どんな行動を起こすか誰にもわからない。
幸い、流血になるようなことはなかったが、今後彼女一人でこの犬を散歩させていたら近くには行きたくない。
犬が悪いんじゃないんだよねー。全ては人間なんだよねー。


by immigraca | 2018-05-08 19:02 | 犬のいる風景 | Comments(0)

春はいよいよやってきた?!

三日前の土曜日に、一時的に雪がちらついて
せっかく気温が10度台に上がってきていたのに三寒四温とはよく言ったものだと感心した。

体が寒さに慣れているせいで、
今日の暖かさが夏のように感じられてしまった、まだ20度にもなっていないのに。
まるで春を飛び越して夏になったような気になる。

5月なんだよねー。
なんだか驚き。

お一日は、今月は日本人のお友達の家で開催された。
「ナイアガラお一日実行委員、支部長」のお宅にお邪魔して女四人でかしましくお祝いしてきました。


d0277274_09151036.jpg

一人で全部作るのは大変だけど、
手分けして作れば品数も増えてまた嬉し。
それにおしゃべりが、いい味付けになってくれているしね。
お腹いっぱいになりました。あ、ワカメとお豆腐のお味噌汁、
これが優しい味でおかわりしてしまいました。美味しかったわ。


お子さんのお迎えのあるママもいるので、
午後はそこそこにお開き。
来月のお一日は、みんないろいろあって忙しく、月末へ食い込むことに。
そして、初めて我が家に「お一日メンバー」をお迎えして開催することに。
小さくて、ごちゃごちゃした家だけど、来ていただけるなんてちょっと嬉しいかも。
支部長の家みたいに、綺麗に掃除しなきゃないけど
人様が来てくださることで掃除に拍車がかかるというもの。
見えるところだけでも頑張ろうっと。


帰宅して、やりかけの蛇腹カード横入れ財布一つ完成。
カードが横入れできるので、見やすいかも。
しばらくこのシリース続けようかな。





d0277274_09255147.jpg

by immigraca | 2018-05-01 20:28 | その他 | Comments(0)

終の棲家を見つけるまでの生活。そしてカナダへ落ち着いてからの日常の一コマを紹介。2006年4月~2013年1月までの過去ブログは  http://elvisjade.exblog.jp/  


by immigraca
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る